NECが東南アジアでクラウドサービス販売開始、自動車ディーラー向け | RBB TODAY

NECが東南アジアでクラウドサービス販売開始、自動車ディーラー向け

ブロードバンド 回線・サービス
NEC WEBサイト
  • NEC WEBサイト
NECは、自動車市場の成長が見込まれる東南アジア市場向けに、自動車ディーラーのクラウドサービスを販売開始した。

新しいサービスは、新車や部品の見積もり・販売・在庫・発注を管理する機能、修理の予約・工数・履歴などを管理する機能など、自動車販売店が提供するサービスを支える各機能をクラウドで提供する。カーディーラーが自社でシステムを構築する場合と比較してシステム構築期間を3分の1に短縮、コストを半分に抑えることが可能。

販売店を統括する販売統括会社向けには、販売店の管理データを収集・分析し、レポート形式で提供する機能もある。タイムリーで、きめ細かなマーケティングを展開するのに貢献する。

同社では、サービスを導入するディーラーに対して導入教育を行うとともに、ヘルプデスクサービスも提供。サービスのスムーズな導入と定着を支援する。

東南アジアの新興国では、自動車市場が拡大しており、今後も成長が見込まれている。自動車メーカーやディーラーで、販売・保守時におけるサービス品質を確保しながら、販売網の整備を加速するため、販売店向け管理システムを迅速・低コストで導入したいとのニーズが高まっているのに対応する。

サービスの価格は、タイの場合、1店舗当たり月額9万円から。同社ではサービス提供地域を順次拡大し、2018年度までに1万店舗への導入を目指す。

NEC、東南アジア自動車ディーラー向けクラウドサービスを販売開始

《編集部@レスポンス》

関連ニュース

特集

page top