KDDIの太平洋横断電話ケーブル、歴史的偉業「IEEEマイルストーン」に認定 | RBB TODAY

KDDIの太平洋横断電話ケーブル、歴史的偉業「IEEEマイルストーン」に認定

 KDDIは12日、KDDI(旧KDD)、米国AT&T社およびハワイアンテレコム社が1964年に運用を開始した、世界初の太平洋横断電話ケーブル「第一太平洋横断ケーブル」(TPC-1)が、「IEEEマイルストーン」に認定されたことを発表した。

ブロードバンド テクノロジー
ジョンソン米大統領と池田首相との記念通話の様子
  • ジョンソン米大統領と池田首相との記念通話の様子
  • 第一太平洋横断ケーブル (TPC-1) ケーブル概念図
 KDDIは12日、KDDI(旧KDD)、米国AT&T社およびハワイアンテレコム社が1964年に運用を開始した、世界初の太平洋横断電話ケーブル「第一太平洋横断ケーブル」(TPC-1)が、「IEEEマイルストーン」に認定されたことを発表した。

 「IEEEマイルストーン」は、電気・電子・情報関連の分野での歴史的偉業を認定するもの。KDDIのIEEEマイルストーン認定は、2009年11月の「太平洋横断衛星TV中継(茨城衛星通信センター)」、2012年4月の「G3ファクシミリの国際標準化」に続き3度目で、同一の個人・団体では国内最多。

 「TPC-1」は、1964年6月19日に運用を開始。東海道新幹線開通等と並ぶ国家的規模のプロジェクトとして、日本~グアム~ハワイ間の約1万kmに渡って敷設された。当時の池田首相とジョンソン米大統領が記念通話も行っている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top