絶景!静岡の紅葉は今からが見ごろ!…ライトアップ&つり橋からの眺望など | RBB TODAY

絶景!静岡の紅葉は今からが見ごろ!…ライトアップ&つり橋からの眺望など

静岡県の紅葉は11月中旬から12月上旬見頃。この時期、伊豆随一のもみじ群生林がある修善寺の『修善寺もみじまつり』や、日本一遅い紅葉が楽しめるという熱海梅園の『熱海梅園もみじまつり』など、紅葉イベントが静岡県各地で開催される。

エンタメ その他
修善寺虹の郷
  • 修善寺虹の郷
  • 熱海梅園
  • 寸又峡
 静岡県の紅葉は11月中旬から12月上旬見頃。この時期、伊豆随一のもみじ群生林がある修善寺の『修善寺もみじまつり』や、日本一遅い紅葉が楽しめるという熱海梅園の『熱海梅園もみじまつり』など、紅葉イベントが静岡県各地で開催される。

 『修善寺もみじまつり』の「修善寺虹の郷」では、20日から30日まで「虹の郷もみじライトアップ」が行われるほか、熱海梅園でも、もみじまつり期間中の15日から12月7日までもみじがライトアップされ、昼の“紅葉狩り”とは別の表情を魅せる。


 『修善寺もみじまつり』の「修善寺もみじ林」は11月15日~12月7日まで。入場は無料。ライトアップがされる「修善寺虹の郷」は、11月20日~11月30日まで(16時~21時)。料金は大人750円/小人350円。1ヘクタールに約1000本の紅葉群生林がある修善寺もみじ林の紅葉に合わせ、修善寺温泉街、虹の郷を会場に開催されるもみじまつり。地場産品を販売する露店もあり、温泉街では修禅寺庭園秋の特別公開(有料)も。虹の郷でのライトアップは、期間中修善寺駅から虹の郷まで修善寺温泉経由でバスが運行する。

 『熱海梅園もみじまつり』は、11月15日~12月7日(ライトアップは毎日17時~21時)で入園無料。日本一早咲きの梅で知られる「熱海梅園」は、日本一遅い紅葉の名所でもある。期間中は、足湯が開設され、ジャズコンサート、ハーモニカ&ウクレレ演奏会なども実施している。

 ほかにも、揺れる橋の上から紅葉を楽しめる、静岡県榛原郡「寸又峡(すまたきょう)」も見所。エメラルドグリーンの湖面と渓谷の色づきとのコントラストが見事な場所だ。ゆっくり散策できるよう、コースも整備されており、清流の様々な眺めを満喫できる。圧巻は、長さ90m、湖面からの高さ8mの「夢の吊橋」。揺れる橋の上からサクラやカエデ、ケヤキ等で紅葉に染まった絶景を楽しめるスポット。見ごろは10月下旬~11月上旬となっている。
《田中沙織》

関連ニュース

特集

page top