【トレンド】ユナイテッドアローズ“情熱接客”展開中……O2Oの取り組み | RBB TODAY

【トレンド】ユナイテッドアローズ“情熱接客”展開中……O2Oの取り組み

ファッションブランドのユナイテッドアローズが、店舗とWEBを連動させた情熱的な接客キャンペーン『UNITED 世界を変える ARROWS』を展開している。

エンタメ その他
ユナイテッドアローズの”情熱接客”キャンペーン『UNITED 世界を変える ARROWS』
  • ユナイテッドアローズの”情熱接客”キャンペーン『UNITED 世界を変える ARROWS』
  • ユナイテッドアローズの”情熱接客”キャンペーン『UNITED 世界を変える ARROWS』
 ファッションブランドのユナイテッドアローズが、店舗とWEBを連動させた情熱的な接客キャンペーン『UNITED 世界を変える ARROWS』を展開している。

 16日まで開催中の『UNITED 世界を変える ARROWS』は、ユナイテッドアローズのセールスパーソンが、店舗に訪れた顧客に対して、10分間で全身コーディネートを提案するキャンペーン。国内の40店舗、国外の1店舗(台湾)の総勢596人のセールスパーソンが、ファッションの力で顧客の“世界を変える”ことを目指し、“情熱接客”を試みている。

 今回で3回目となる同キャンペーンだが、昨年は約5,000人の顧客が“情熱接客”を体験して好評だったという。今年は、アーティストの電気グルーヴ、女優の市川実日子、モデルの小松菜奈、タレントの壇蜜、お笑い芸人の渡辺直美、COWCOWら31組の著名人への出張“情熱接客”も行い、全身コーディネートを提案。その様子は、キャンペーンサイトで期間中毎日更新されており、また、一般の顧客の全身コーディネートも見ることができる。

 トレンド調査会社のトレンド総研は、同社のキャンペーンについて、「“店はお客様のためにある”という社是に基づき、接客において大切にしている“『ここまでされたら感動する』と思って頂けるようなおもてなしの接客”を体現したもの」と解説。店舗だけではなく、キャンペーンサイトで顧客の全身コーディネートを公開することに関し、「ライフスタイルの変化に寄り添った、ネット通販と店舗を連動させたO2O(Online to Offline)への新しい取り組みも注目されている」としている。

 創業25周年を迎えるユナイテッドアローズが、ファッションの力で顧客の“世界を変える”ことを目的とした同キャンペーン。トレンド総研では、「25年間、顧客と向き合い、情熱を持って接客に取り組んできたユナイテッドアローズならではの熱い想いを体感できる企画だ」と評している。
《渡邊晃子》

関連ニュース

特集

page top