『リーガルハイ・スペシャル』、“たかり弁護士”役に大森南朋…堺&ガッキーの最強コンビも健在 | RBB TODAY

『リーガルハイ・スペシャル』、“たかり弁護士”役に大森南朋…堺&ガッキーの最強コンビも健在

エンタメ 映画・ドラマ
大森南朋が堺雅人と法廷で初対決
  • 大森南朋が堺雅人と法廷で初対決
  • 『リーガルハイ・スペシャル』俳優陣
  • 大森南朋と吉瀬美智子
  • 剛力彩芽と東出昌大
  • 堺雅人と古谷一行
 俳優の大森南朋が、人気ドラマシリーズの特別版『リーガルハイ・スペシャル』で、主演の堺雅人と「法廷対決」に挑む。大森と堺は、同じ作品で一緒に出演したことはあるが、今回のようにお互いに芝居の応酬を行うような共演は初めて。

 『リーガルハイ』シリーズは、「法律」と「笑い」の相反する2つの要素が組み合わさった大人が笑えるコメディドラマ。11月22日に放送される『リーガルハイ・スペシャル』は、その特別版という位置づけで、巨大総合病院の医療過誤問題を題材に扱う。

 今回、『リーガルハイ・スペシャル』に出演するゲストキャストが発表され、ストーリー上での重要人物、“たかり弁護士”九條和馬役に、大森があたることになった。九條は、主演の堺が「男くさくて、もの悲しい、実に魅力的な人物で、台本を読んで、できればこっちを演じたいと思った」と語ったほどの役。大森は、主演の堺とは、同じ作品で一緒に出演したことはあるが、今回のようにお互いに芝居の応酬を行うような共演は初めて。堺演じる“偏屈で毒舌な上に気分屋で超わがままな弁護士”・古美門研介と、大森演じる“たかり弁護士”・九條和馬の法廷での直接対決が注目される。

 出演に際し大森は、「完成されたチームに入るプレッシャーが、かなりあった」と語り、過去の『リーガルハイ』シリーズの印象について、「(堺の)見事なセリフまわしに、がく然とした」と続けた。今回の九條役に対しては、「弁護士役ということで、セリフはしっかりと覚えていこうと心がけた」と意欲を見せた。

 『リーガルハイ・スペシャル』には、大森のほかにも、吉瀬美智子、剛力彩芽、東出昌大、古谷一行ら、実力派のキャスト陣がそろう。もちろん、堺と新垣結衣の「最強凸凹コンビ」ぶりも健在だ。

 『リーガルハイ・スペシャル』は、11月22日21時から、フジテレビ系列での放送が予定されている。
《》

関連ニュース

特集

page top