カシオ、幼児対象デジタル知育ツール「キッズワード」発売 | RBB TODAY

カシオ、幼児対象デジタル知育ツール「キッズワード」発売

IT・デジタル その他

カシオ・キッズワード
  • カシオ・キッズワード
  • 英語
  • 国語
  • 算数
  • 生活
 カシオ計算機は、「文字」「言葉」「数」などを楽しみながら学べる、幼児を対象としたデジタル知育ツール「キッズワード」を11月13日に発売する。幼児が学んでおきたい「文字」「言葉」「数」への理解を促進するという。

 「キッズワード」は、小学校で辞書を使いはじめる前に幼児が学んでおきたい「文字」「言葉」「数」への理解を促進する知育ツールだ。動物のアイコンをタッチするだけで学習を始めることができ、学ぶ内容や操作を音声で説明。英語・国語・算数など幅広い分野を、親子はもちろん子どもひとりでも楽しく学習できるという。また、保護者用の「みまもり」機能を使えば、学習履歴などの確認や、保護者の声を録音して日本語の絵本を読み聞かせることもできる。

 英語用の教材は、イギリスの約80%以上の小学校で「国語」の教科書として採用されている「Oxford Reading Tree」(42冊)、アルク監修の教材ストーリーに沿って英語に親しめるアニメ「リトル・チャロ NY編」(全50話)などを収録。そのほか、小学館監修の国語・算数・生活教材などの多彩な優良コンテンツを用意し、「文字」「言葉」「数」を効果的に学ぶことができるという。

 また、継続して学ぶ楽しさを幼児が実感できる「ごほうび」システムも採用。学習を進めていくと、丘をイメージした「ひみつのばしょ」に動物や噴水などのアイテムが、お絵描き機能では絵の具やスタンプなどが増えていく。「Oxford Reading Tree」、アルク監修の英語教材、小学館監修の国語・算数・生活教材は、初級・中級・上級のステップアップ形式で、理解する楽しさを積み重ねながら学習できる。

 画面サイズは5インチ。電源は単3アルカリ電池または充電池。ACアダプターも付属する。サイズは幅169.0×奥行き126.0×高さ24.8mm。価格はオープン。

カシオ、幼児対象デジタル知育ツールで文字・言葉・数の理解を促進

《水野こずえ》

関連ニュース

特集

page top