ソフトバンクテレコム、企業向けモバイルソリューション「AirWatch」提供開始 | RBB TODAY

ソフトバンクテレコム、企業向けモバイルソリューション「AirWatch」提供開始

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

「AirWatch」のサービス提供イメージ
  • 「AirWatch」のサービス提供イメージ
 ソフトバンクテレコムは29日、AirWatch by VMware社と提携し、同社の企業向けモバイルソリューション「AirWatch」の提供を開始した。

 「AirWatch」は、スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末や、それらの端末上で動作するアプリケーション、コンテンツなどを一元的に管理するサービス。モバイルデバイス管理機能(MDM:Mobile Device Management)、モバイルコンテンツ管理機能(MCM:Mobile Contents Management)、モバイルアプリケーション管理機能(MAM:Mobile Application Management)、Eメール管理機能(MEM:Mobile Email Management)を基本機能として備えており、端末紛失時のデータ消去などの基本的な端末管理サービスのほか、アプリケーションやコンテンツ、Eメールの設定配布や利用状況の管理サービスなどが利用できる。

 既存システムとの連携も可能で、端末利用者は各種設定を変更することなく社内リソースにアクセスできる。たとえばマイクロソフトの「Active Directory」を連携させることにより、ID/PW管理を「Active Directory」側に一元化することが可能。

 管理画面は17カ国語に対応し、グローバルに展開する企業への導入にも適しているという。ソフトバンクテレコムのサポート窓口では日本語と英語に対応する。
《冨岡晶》

特集

page top