【IOFT 2014】セブンのウルトラアイは鯖江製……円谷プロとブラックアイスのコラボサングラス登場 | RBB TODAY

【IOFT 2014】セブンのウルトラアイは鯖江製……円谷プロとブラックアイスのコラボサングラス登場

エンタメ 映画・ドラマ

IOFT 2014 国際メガネ展
  • IOFT 2014 国際メガネ展
  • IOFT 2014 国際メガネ展
  • IOFT 2014 国際メガネ展
  • 卸は8個セットが基本となる
  • カーボンチタン素材を削り出してフレームを作る
  • フレームの加工工程
  • セブンと同じカラーリングのフレーム
  • IOFT 2014 国際メガネ展
 モロボシダンは、ウルトラアイを目にかざしてウルトラセブンに変身する。そのウルトラアイを彷彿とさせるサングラスが「IOFT 2014 国際メガネ展」にウルトラセブンとともに登場した。

 「ブラックアイス」とは鯖江にある青山グループというメガネメーカーのサングラスブランドだ。このブラックアイスと、円谷プロがウルトラセブンのブルーレイBOXのリリース(11月21日予定)を記念して共同開発したのが「ウルトラセブン×ブラックアイス」というサングラスだ。

 素材は炭素繊維にチタンと強化樹脂を混合したカーボンチタンを採用。フレームはこのカーボンチタン削り出しによって整形していく。フレームはフルリムとハーフリムの2種類用意されており、それぞれにカラーバリエーションが4色ずつラインナップされている。なお、通常のレンズの装着も可能となっている。

 ウルトラセブン×ブラックアイスは、10月20日、IOFTの会場で発表となり、12月1日から予約を受け付け開始となる。特殊な加工を伴う注文生産のため、納品は2015年4月からを予定している。

 価格は47,000円(消費税別)とのことだが、チタン製のブランドメガネなどの価格としてはそれほど突出しているわけではない。ウルトラセブンのロゴやアイスラッガーの図案の入ったケースやセリートと専用の保管ケースがパッケージされており、限定品のコレクターアイテムとしてのクオリティを考えての価格設定と思われる。すでに、SNSなどでは反応があり、コレクターやファンからは問い合わせがあるという。
《中尾真二》

関連ニュース

特集

page top