今年の秋の紅葉、全国的に鮮やかな色づきに! | RBB TODAY

今年の秋の紅葉、全国的に鮮やかな色づきに!

エンタメ その他

全国見頃マップ:もみじ
  • 全国見頃マップ:もみじ
  • 全国見頃マップ:いちょう
  • 関東地方見頃マップ:もみじ
  • 関東地方見頃マップ:いちょう
 ウェザーニューズは15日、第2回紅葉見頃予想を発表した。今年は9月の日照時間が平年より長く、全国的に鮮やかな色づきになっているという。また、栃木県日光市の名所「いろは坂」はすでに見頃で、北関東は10月中旬から続々と見頃になるとのことだ。

 ウェザーニューズによると、今年は朝晩の冷え込みや充分な日照が影響し、全国的に非常に色付きが鮮やかな紅葉が期待できるという。また、東北から中部の山は例年より早く紅葉の見頃を迎える見込みで、東日本の平野部と西日本では、例年とほぼ同じ時期に見頃となる予想されている。今回の第2回の予想では、9月の天気傾向を反映し、前回の予想から北海道の予想を1週間程度早めている。

 関東では、谷川岳や日光など標高の高い山では、例年よりも早く色づきが始まった。11月は晴れる日が多く、気温が平年よりやや高くなる予想だが、晴れる日の朝は放射冷却が強まり気温が下がるため、色づきは順調に進んで例年と同じ時期に見頃を迎える見込み。放射冷却の影響で朝晩の寒暖差が大きくなり、日照も充分確保されるため、今年は鮮やかな色づきが期待できるという。

 10月後半の紅葉狩りおすすめスポットとして、函館公園、厳美渓、鳴子峡が挙げられている。他にも、東日本では、関東北部の山・長野県・北陸でだんだんと見頃を迎える予想で、御在所岳、いろは坂、白川郷が推されている。また、西日本でも高い山から色づくとのことで、大山、霧島、高野山が候補になっている。

 ウェザーニューズの紅葉情報は、ウェザーニューズの公式サイト上で確認できる。
《》

関連ニュース

特集

page top