『呪怨』される人募集!?「伽椰子」がハロウィンパーティーに登場! | RBB TODAY

『呪怨』される人募集!?「伽椰子」がハロウィンパーティーに登場!

エンタメ 映画・ドラマ

『呪怨』の佐伯伽椰子
  • 『呪怨』の佐伯伽椰子
  • 『呪怨 -終わりの始まり-』
 ホラー映画シリーズ『呪怨』の怨霊キャラクター、「佐伯伽椰子」が“本物の怨霊”としてハロウィンパーティーに現れる。シリーズ最新作『呪怨 -終わりの始まり-』のDVD&Blu-ray発売に合わせ、映画『呪怨』公式サイト上で、「佐伯伽椰子」登場の機会を募集している。

 『呪怨』シリーズは、清水崇監督・脚本で制作され1999年に発売されたビデオ作品が始まり。この作品を原作とし、2003年にはホラー映画が公開された。また、2003年には続編も公開となり、『呪怨 -終わりの始まり-』は劇場版の第3弾作品となる。この作品は、アジア各国での劇場展開が実施されるなど、世界規模でジャパニーズホラーの代表作となっている。

 この『呪怨』シリーズの全般を通して、“最恐の怨霊”キャラクターとして知られるのが「佐伯伽椰子」だ。この世に強い怨念を残し亡くなった彼女は、「ア、ア、ア……」と独特の奇声を発する怨霊としてよみがえり、映画を怖さの世界に導く。彼女は今やジャパニーズホラーのアイコンともなっており、最新作でもその恐怖感は健在。その「佐伯伽椰子」が、故人の魂がこの世に帰ってくるハロウィンシーズンに合わせ、再び“本物の怨霊”として現れる。

 最新作のDVD&Blu-ray発売を記念して行われるのが、「『呪怨』されたい人、募集!ハロウィンパーティーに最恐の怨霊、『佐伯伽椰子』現る!」と銘打った企画。10 月30 日に東京都内でハロウィンパーティーを開催する会場に、「佐伯伽椰子」がイベントを盛り上げに現れる、というもの。『呪怨 -終わりの始まり-』で、実際に「佐伯伽椰子」を演じた女優の最所美咲が“本物の怨霊”として登場する。この日に“ハロウィン”をテーマにして行われるイベントであれば、どんな催しでも応募可能となっている。

 『呪怨』シリーズ最新作『呪怨 -終わりの始まり-』のDVDとBlu-rayは、11月16日に発売の予定。企画「『呪怨』されたい人、募集!ハロウィンパーティーに最恐の怨霊、『佐伯伽椰子』現る!」は、映画『呪怨』公式サイト上で応募できる。
《》

関連ニュース

特集

page top