ポラール・エレクトロ・ジャパン、GPS内蔵型トレーニングコンピュータ発売 | RBB TODAY

ポラール・エレクトロ・ジャパン、GPS内蔵型トレーニングコンピュータ発売

IT・デジタル モバイル

GPS内蔵型トレーニングコンピュータ「Polar(ポラール)M400」登場
  • GPS内蔵型トレーニングコンピュータ「Polar(ポラール)M400」登場
  • GPS内蔵型トレーニングコンピュータ「Polar(ポラール)M400」登場
  • GPS内蔵型トレーニングコンピュータ「Polar(ポラール)M400」登場
心拍トレーニング製品の先駆けでウェアラブルデバイスを提供するポラール・エレクトロ・ジャパンは、最新のGPS内蔵型トレーニングコンピュータ「Polar(ポラール)M400」を10月末に発売予定。

新発売の「Polar M400」は、1日24時間のアクティビティを常時記録でき、アクティブで屋外でのトレーニングが多い方々に最適なウェアラブルデバイス。自分の限界にチャレンジする都会のランナーやトレイルランナーには最適なパートナーだ。

「Polar M400」はGPS内蔵型で1日24時間のアクティビティを常時記録でき、Bluetooth Smartを活用した高度な技術を搭載。とても軽量でコンパクトなデザインは都会的でトレーニング中または、日常生活でも使用可能。色はブラックとホワイトの2色展開で男女兼用となる。

「Polar M400」は耐水性(30m)に優れ、ハイコントラストで高解像度なディスプレイはさまざまな天候でも使用できる理想的なディスプレイだ。

さらに Polar独自のSmart Coaching機能を搭載。トレーニング全体へのガイダンスを提供し、セッション終了後にトレーニング効果を教えてくれる。

また、アクティブでいることが健康でいるために効果的であることの理解を深める。「Polar M400」の1日24時間のアクティビティを常時記録する機能は、5段階強度で毎日のアクティビティを記録。また、歩数、カロリー、睡眠時間を記録し、長時間活動していないときに通知する。

その他にもペース、距離、高度を内蔵GPSが計測。スタート地点に戻る(BACK TO START)機能はスタート地点までの最短ルートを表示してくれるので都会のランナーが今まで走ったことのないルートやはじめて走る場所でも不安になる必要はない。

「Polar M400」は自己ベストを記録し、自己ベストを更新すると通知してくれるので、継続的にチャレンジできるようにモチベーション維持を手助けする。また、ランニングまたはサイクリングを行うとき、スピードに基づいて終了時間を予想してくれるフィニッシュ予想機能を搭載している。ランナーにとっては、特にランニングインデックスが有用な機能だ。ランニングインデックスはランニング中の心拍数と速度のデータを基にランニングパフォーマンスの向上を計算してくれる。

GPS内蔵型トレーニングコンピュータ「Polar(ポラール)M400」登場

《礒崎遼太郎@CycleStyle》

関連ニュース

特集

page top