NTTぷらら「ひかりTV」、4K映像の商用VODサービスを日本初スタート | RBB TODAY

NTTぷらら「ひかりTV」、4K映像の商用VODサービスを日本初スタート

ブロードバンド テクノロジー

4K映像の概要
  • 4K映像の概要
  • 提供コンテンツの例
  • 技術方式
  • おもな提供コンテンツ
 NTTぷららは3日、同社のスマートTVサービス「ひかりTV」において、光回線を通じた4KによるVODサービスの提供を10月27日より開始することを発表した。

 4K映像を商用サービスとして提供するのは、国内初。また、秒間60フレーム(60p)の高品質4K映像を、商用VODサービスとして提供するのは、世界初とのこと。

 「ひかりTV」では、NTT東日本・NTT西日本の光回線「フレッツ 光ネクスト」を通じた4K映像のVODトライアル配信を、4月8日より開始。今回、商用サービスとして提供する目途がついたため、正式にサービスを開始する。

 開始当初は、すでに提供中の約30,000本のビデオ作品に加え、オリジナル作品29本やNHKオンデマンドをはじめとするテレビ局など各社制作のドキュメンタリー、映画、ドラマ、バラエティ、スポーツ、音楽など、短編作品から長編作品まで、110本以上の4K映像を網羅する。

 試聴には、「フレッツ 光ネクスト」環境と、「ひかりTV」チューナーを内蔵した4K対応テレビ、または市販4K対応テレビに「ひかりTV」の4Kチューナー(12月下旬より提供開始予定)を接続する必要がある。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top