スマホゲーム『ファントム オブ キル』イベントに、でんぱ組.inc登場 | RBB TODAY

スマホゲーム『ファントム オブ キル』イベントに、でんぱ組.inc登場

エンタメ その他
『ファントム オブ キル』のスペシャルイベント
  • 『ファントム オブ キル』のスペシャルイベント
  • 『ファントム オブ キル』
 ゲーム開発のジョイントベンチャー、「Fuji&gumi Games」の第1弾スマートフォンゲームアプリ『ファントム オブ キル』のスペシャルイベントが、21日、「東京ゲームショウ2014」内のイベントとして開催された。

 『ファントム オブ キル』は、“戦略性×ドラマ”をコンセプトにした、シミュレーションRPG。自身の選択で戦況が変わるバトルと、武器の名を持つ謎の少女達とのドラマティックなストーリーが展開される。開発は、株式会社フジ・スタートアップ・ベンチャーズと株式会社gumiが共同設立したジョイントベンチャー「Fuji&gumi Games」が行っている。

 イベントで、Fuji&gumi Gamesの今泉プロデューサーは、「皆が知っている有名な伝説の武器をモチーフに、女の子のキャラクターとして擬人化した。これまでのスマートフォンゲームにはない、アニメーションに力を入れた作品になっている」と語り、意欲作となっていることをアピールした。

 それを受け、同社の種田社長が、「アニメとゲームは、日本が世界に誇るエンタテインメント。一番最初に日本を好きになってもらえるきっかけとなるのは、やはりアニメとゲームだと思っている。そのパワーを活かしてグローバル展開を目指して行きたい」と、今後の事業としての展望を語った。

 イベントには、アイドルグループ「でんぱ組.inc」がゲストとして参加、各メンバーがゲームのキャラクターに扮して登場、イベントを盛り上げた。でんぱ組.incは、各メンバーがそれぞれ、『ファントム オブ キル』のキャラクターのコスチュームで登場。擬人化に“萌える”というでんぱ組.incのメンバーは、「伝説の武器が美少女に擬人化してストーリー展開する同ゲームが、どのような作品に仕上がるのか注目したい」とコメントを寄せた。

 『ファントム オブ キル』は2014年秋発売予定。詳細な日程はまだ発表されていない。
《》

関連ニュース

特集

page top