斎藤工、不倫真っ最中!?…映画『西遊記~はじまりのはじまり~』舞台挨拶 | RBB TODAY

斎藤工、不倫真っ最中!?…映画『西遊記~はじまりのはじまり~』舞台挨拶

映画『西遊記~はじまりのはじまり~』ジャパンプレミア上映の舞台挨拶が13日行われ、俳優の斎藤工が登場した。作品で三蔵法師役の吹き替えを担当した斎藤は「昼間に不倫真っ最中です」と挨拶、続けて「役柄でですけどね(笑)」と観客を沸かせた。

エンタメ 映画・ドラマ
映画『西遊記~はじまりのはじまり~』ジャパンプレミア上映、舞台挨拶
  • 映画『西遊記~はじまりのはじまり~』ジャパンプレミア上映、舞台挨拶
  • 映画『西遊記~はじまりのはじまり~』ジャパンプレミア上映、舞台挨拶
  • 映画『西遊記~はじまりのはじまり~』ジャパンプレミア上映、舞台挨拶
 映画『西遊記~はじまりのはじまり~』ジャパンプレミア上映の舞台挨拶が13日行われ、俳優の斎藤工が登場した。作品で三蔵法師役の吹き替えを担当した斎藤は「昼間に不倫真っ最中です」と挨拶、続けて「役柄でですけどね(笑)」と観客を沸かせた。

 映画「西遊記~はじまりのはじまり~」(11月21日公開)は、『少林サッカー』『カンフーハッスル』のチャウ・シンチー監督6年ぶりの最新作。新作では「西遊記」を題材にし、三蔵法師、沙悟浄、猪八戒、孫悟空の4人が出会う前のオリジナルストーリーとした。

 斉藤は、後に三蔵法師と名を改める本作の主人公、玄奘(ウェン・ジャン)の吹き替えを担当。三蔵法師が若き妖怪ハンターとして登場し、妖怪退治に奮闘する姿が描かれる。

 舞台挨拶の中で斉藤は、作品について「作品の引力がすごすぎて、自分が玄奘演じるというのを忘れて見入ってしまいました。進化したチャウ・シンチーという感じでカンフーとかを盛り込んでアジアのストロングポイント最大限使っているのが凄いなと思います。」と絶賛。

 また、吹き替えで共演する貫地谷しおりについて、斉藤は「彼女が中学生の頃から俳優の養成所で一緒でしたが、そこでは彼女の方が先輩だったんです。とてもお芝居も上手で、相手役としての共演は初めてですが、とても楽しみです」と期待感を語った。

 さらに、集まった観客に向け、斎藤は「今回の上映が日本で最初にご覧になる方だと思うので、シンプルなエンターテインメントとして楽しんでほしい、一人でみるより大人数で共有した空間で観るとより一層楽しめると思うので、観終わったあと、一杯やりながら感想を言い合ってほしい」とメッセージを贈った。
《編集部》

関連ニュース

特集

page top