橋本梨菜が主演映画をアピール、「ちょっとHなアクションの映画」だけじゃない! | RBB TODAY

橋本梨菜が主演映画をアピール、「ちょっとHなアクションの映画」だけじゃない!

エンタメ 映画・ドラマ
橋本梨菜【写真:竹内みちまろ】
  • 橋本梨菜【写真:竹内みちまろ】
  • 橋本梨菜【写真:竹内みちまろ】
  • 橋本梨菜【写真:竹内みちまろ】
  • 橋本梨菜【写真:竹内みちまろ】
  • 橋本梨菜【写真:竹内みちまろ】
  • 橋本梨菜【写真:竹内みちまろ】
  • 東海林毅監督、橋本梨菜【写真:竹内みちまろ】
  • 橋本梨菜【写真:竹内みちまろ】
 グラビアアイドルの橋本梨菜が12日、都内にて開催された初主演映画「はぐれアイドル地獄変」(同日公開)の初日舞台挨拶に、東海林毅監督とともに出席した。

 原作漫画は、芸能界でアイドルとして生き残るために奮闘する姿を描くセクシーコメディ。小麦色の健康的な美肌にGカップバストで人気の橋本が、沖縄出身の黒帯アイドル・南風原海空を演じる。

 “黒すぎるグラドル”、“なにわのブラックダイヤモンド”などの異名を持つ橋本は、ビキニの上に道着を身に着け、黒帯を締めた劇中衣装で登場。「撮影がちょうど1年前くらいなので『やっと』という気持ち」と公開日を迎えた心境を言葉にした。

 劇中で激しいアクションに挑戦した橋本は、撮影のために3ヵ月ほどアクションレッスンに通い、琉球空手を習ったそう。アイドルとしての生き残りを賭けて100人と戦う「黒帯アイドル100人組手」のシーンが一番大変だったそうで、「体がボロボロになるくらいパンチも当たっているし、しかも、(相手に)当てているのですよ」、「よりリアルに撮って頂けるように、本当にギリギリのところを攻めて戦ったりなどしました」と振り返った。

 映画出演自体が初めてという橋本は、撮影中はどんな作品になるのか想像ができなかったものの、「(完成した映画を観て)私は感動して、泣けました」と紹介。「ちょっとHなアクションの映画だと私は思っているのですが、それだけじゃなく、愛情もたくさんあったり、元気になるようなシーンもたくさんあったり、ポロっと涙が流れるようなシーンもあるので、そちらも楽しみに観て頂きたいです」とメッセージを送った。
《竹内みちまろ》

関連ニュース

特集

page top