『ちちぶ映画祭2014~巡礼~』、14日から開催 | RBB TODAY

『ちちぶ映画祭2014~巡礼~』、14日から開催

エンタメ 映画・ドラマ
「ちちぶ映画祭~巡礼~」
  • 「ちちぶ映画祭~巡礼~」
  • ビデオ出演ゲストは藤原竜也
  • ゲスト参加は、松原智恵子・長山藍子・映画監督の藤井道人
  • 題字は赤松陽構造
 秩父の魅力を映像を通して発信する「ちちぶ映画祭2014~巡礼~」が、14日と15日、秩父市内で開催される。今年で昨年に続き2回目の開催。テーマ『巡礼』は、信仰の厚い歴史ある秩父の魅力を表現している。

 「ちちぶ映画祭2014~巡礼~」は「秩父で撮って、秩父で観る」をキャッチフレーズに、秩父神社・秩父市歴史文化伝承館・トラゲット(旧・秩父国際劇場)を会場として開催される。映画業界における新しい才能を発掘するとともに、秩父の魅力を映像を通して発信する地域振興も図る映画祭だ。今年のゲスト参加は、松原智恵子・長山藍子・映画監督の藤井道人。また、秩父市出身の藤原竜也のビデオ出演も決定している。

 今年度のノミネートは10作品。また、特別招待作品は4作品。ノミネート作品の中には、実際に秩父鉄道にて撮影を行ったものもある。グランプリ受賞者の賞金は100万円。

 昨年、「ちちぶ映画祭~巡礼~」は、秩父地域の風光明媚なロケーションを最大限に活用するためのイベントとして計画され、初めて開催された。今年は、地元密着の映画祭としてさらに盛大な開催を予定している。
《》

関連ニュース

特集

page top