ドコモがTGCで特設ステージを開催……「d fashion」や「d ミュージック」連動の特別企画も | RBB TODAY

ドコモがTGCで特設ステージを開催……「d fashion」や「d ミュージック」連動の特別企画も

 NTTドコモは6日、国内最大級のファッションイベント「第19回 東京ガールズコレクション」で特設ステージを開催した。

エンタメ その他
ブランド「PUNYUS」とコラボレーションした、「d fashion」の特設ステージ
  • ブランド「PUNYUS」とコラボレーションした、「d fashion」の特設ステージ
  • 渡辺はビヨンセの歌とダンスを熱演
  • 「d fashion」はTGC公式通販サイトとして、「PUNYUS」をはじめとするモデルの衣装を購入可能
  • 第19回 東京ガールズコレクション
  • ランウェイに登場した道端アンジェリカ
  • ランウェイに登場したマギー
  • ピースの2人も全身を渡辺プロデュースの装いでランウェイに姿を現した
  • 「d fashion」では、「PUNYUS」をはじめとするモデルの衣装を購入可能
 NTTドコモは6日、国内最大級のファッションイベント「第19回 東京ガールズコレクション」で特設ステージを開催した。

 特設ステージは同社のスマホ向けサービス「d fashion」、および「dミュージック」とのコラボレーションによって実現したもの。ステージにはこの日から「d fashion」での取扱いを開始したブランド「PUNYUS」によるコーディネートのもと、モデルたちが次々とランウェイに登場。道端アンジェリカ、マギー、今井華、高橋メアリージュン、山本優希などが、それぞれ個性的なファッションを見せつけた。

 また、会場には同ブランドをプロデュースした、お笑いタレントの渡辺直美も駆けつけた。渡辺はセクシーな黒のドレス姿でビヨンセのダンスを熱演。そのままランウェイを疾走するなど、ド派手なパフォーマンスで会場を熱狂させた。

 その後はアーティストのMACOが、フジテレビ系「テラスハウス」の主題歌を日本語カバーした「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない~We Are Never Ever Getting Back Together」を披露。ラストには彼女が一番大切にしている曲だという「ありがとう」を歌い、そのしっとりと美しい歌声でステージを締めくくっている。

 これらのステージイベントと連動して、「d fashion」ではモデルが着ていた衣装や、コラボアイテムを販売。商品を購入したユーザーから先着200名に、PUNYUSのミニトートバッグをプレゼントした。一方、「d ミュージック」でも、MACOがステージ上で歌ったアコースティックバージョンの「ありがとう」が限定配信される。スクリーンで公開されたストーリーPVの完全版も、24日に独占配信される予定だ。また「dヒッツ」ではMACOのアーティスト特集も実施中。MACOが選んだプレイリストも提供されている。

 これらのサービスはオンステージ中にも利用できるということで、さっそく会場からドコモ端末(GALAXY S5)を利用して公式サイトにアクセスしてみた。当日は3万人以上が詰めかけており、通信の混雑が予想されたが、思いのほかスムーズにページがめくられていく。回線を確認すると、館内で提供されているドコモのWiFiネットワークに接続されていた。参考までに速度を計測したところ、以下のような結果が出ている。

 会場入り口付近は下り43.08Mbps、上り41.16Mbps。観客席は下り26.20Mbps、上り42.31Mbps。アリーナ席は下り29.94Mbps、上り39.23Mbps。これらはすべて平均値で、コンスタントに上記のような数字が出ていた。ドコモはこの夏、さまざまなイベントと協力して通信環境を提供しているが、数万人規模の会場で、この数値がコンスタントに出てくれればユーザーとしてはありがたいだろう。こうしたイベントにおける取り組みは、ドコモ ホームページで「よりつながるイベント一覧」として公開されている。
《丸田》

関連ニュース

特集

page top