「体操男子代表史上最強メンバー」の肉体美を公開 | RBB TODAY

「体操男子代表史上最強メンバー」の肉体美を公開

“体操日本男子代表史上、最強メンバー”の肉体美が惜しげもなく公開される。フジテレビが『体操世界選手権2014』の独占放送に先駆け、番組オフィシャルサイトで男子日本代表選手の肉体を初披露する。

エンタメ スポーツ
男子日本代表選手の肉体を初披露
  • 男子日本代表選手の肉体を初披露
  • さまざまなメディア連動企画を実施
  • 『体操世界選手権2014』
 “体操日本男子代表史上、最強メンバー”の肉体美が惜しげもなく公開される。フジテレビが『体操世界選手権2014』の独占放送に先駆け、番組オフィシャルサイトで男子日本代表選手の肉体を初披露する。

 『体操世界選手権2014』、第45回世界体操競技選手権大会は、各国の代表選手が集結する体操競技の世界大会で、中国・南寧(なんねい)にて10月7日より行われる。フジテレビは、『体操世界選手権2014』として、6日間にわたり独占放送する。

 フジテレビでは本大会に先がけ、番組オフィシャルサイトを公開し、そのサイト上で、“体操日本男子代表史上、最強メンバー”と名高い、男子日本代表選手の肉体を初披露する。披露されるのは、内村航平、野々村笙吾、加藤凌平、白井健三、亀山耕平、田中佑典の6選手。

 内村航平はロンドンオリンピック個人総合金メダルという実績もさることながら、世界選手権は個人総合4連覇を達成中だ。加藤凌平もロンドンオリンピック団体銀メダルの一員だが、昨年の世界選手権では内村に次ぐ個人総合銀メダル。この予選で成功させた「D難度・後振り上がり脚上挙十字懸垂」の技に「カトウ」の名が命名されている。同じ大会では、「シライ」の技を持つ白井健三が内村をおさえて床の金メダルを獲得しており、日本代表選手と世界選手権の相性は悪くはない。

 番組を担当する植村敦プロデューサーは、「己の身体ひとつで人間の持つ能力の極限に挑戦する究極のスポーツ、それが体操」と語り、「その極限に挑む最強日本代表選手たちの究極の肉体を披露することにより、新たな形で体操の魅力を伝えていきたい」と、オフィシャルサイト設立の抱負を述べた。サイト上での公開だけでなく、SNSアカウントや、番組連動データ放送なども活用し、大会を盛り上げるべく、さまざまなメディア連動企画を実施する。

 男子の解説は、アテネ五輪団体金メダリストの米田功、女子の解説は、2006年アジア大会団体銅メダリストの溝口絵里加が務める。また、番組のスペシャルキャスターは、ロンドン五輪体操女子日本代表の田中理恵が担当する。

 今大会、男子団体ではアテネ五輪以来10年ぶりの金メダルがかかっている。放送は、10月7日の19時から。12日の19時からが最終日となっている。
《》

関連ニュース

特集

page top