NEC、SDNに対応したWANアクセスルータを新発売……既存製品のSDN対応も | RBB TODAY

NEC、SDNに対応したWANアクセスルータを新発売……既存製品のSDN対応も

 日本電気(NEC)ならびにNECプラットフォームズは2日、SDNに対応したオフィスや店舗向けのWANアクセスルータ「UNIVERGE IX2207」の販売を開始した。現在販売中の「UNIVERGE IXシリーズ」3製品にも、SDN対応機能を付加し、9月より順次出荷する。

ブロードバンド テクノロジー
UNIVERGE IX2207
  • UNIVERGE IX2207
  • 中小規模支店や店舗利用における システム構成例
 日本電気(NEC)ならびにNECプラットフォームズは2日、SDNに対応したオフィスや店舗向けのWANアクセスルータ「UNIVERGE IX2207」の販売を開始した。現在販売中の「UNIVERGE IXシリーズ」3製品にも、SDN対応機能を付加し、9月より順次出荷する。

 新製品「UNIVERGE IX2207」は、OpenFlow1.3に対応する機能を搭載。導入時には従来のIPネットワークシステム用のルータとして利用しながら、将来的にSDN化が必要になった時点で、スムーズにSDN対応ネットワークシステム環境に移行することが可能な“SDN Ready”製品となっている。

 「UNIVERGE IX2207」では、装置前面の「かんたん操作ボタン」とUSBメモリを使うことで、ユーザが簡単にログの取得や設定情報のバックアップ、装置のバージョンアップを行うことが可能となっている。転送速度は2Gbps、暗号化性能は800Mbpsとなる。

 また、本社やデータセンター等で使用するセンタールータ用途の「IX3110」、支社・店舗等の拠点ルータ用途の「IX2215」「IX2105」について、OpenFlow 1.3に対応する機能を搭載し、9月から順次出荷する。9月以前に販売済みの製品についても、SDN対応機能を搭載したファームウェアを無償で提供する方針だ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top