トマトの魅力は変幻自在!?……かけトマや塩トマトがブームに | RBB TODAY

トマトの魅力は変幻自在!?……かけトマや塩トマトがブームに

エンタメ 調査

「レシピブログ」より「トマトの八丁お味噌汁」
  • 「レシピブログ」より「トマトの八丁お味噌汁」
  • 「レシピブログ」より「かけトマ♪照り焼きチキン丼」
  • 「レシピブログ」より「トマト氷」
  • 「レシピブログ」より「塩トマト」
  • 「レシピブログ」で編集長を務める久永千恵氏
 国内最大級の料理ブログポータルサイト「レシピブログ」は21日、トマトの食習慣に関するアンケート調査の結果を発表した。この調査は8月31日の「野菜の日」に合わせて行われたもの。今年の3月から4月にかけて行われた「最も好きな野菜」についての調査の結果、回答として「トマト」が一番人気だったことを受けてのものとなる。

 なお、今回の調査は10代から60代の男女を対象に行われた。調査期間は8月13日から14日まで。

■バリエーション豊富なトマトの調理法

 “トマトを食べる頻度”という質問では、“週に1~2日くらい”(33%)が一番多くの回答を集めた。そのほかでは、“週に3~4日くらい”(26%)、“週に5日以上”(18%)が続いている。また、“トマトは朝食・昼食・夕食、いつ食べることが多いですか?”という質問では、“どちらかといえば夕食が多い”(63%)という回答が多かった。

 一方、“トマトの食べ方として、試したことがあるもの”という質問では、“そのまま食べる”(88%)、“調味料をかける”(68%)、“トッピングに使う”(46%)など、実にさまざまな回答が上げられている。

 また、それ以外でもユニークな回答として、“調味料代わりに使う”(27%)、“スイーツ・デザートにする”(7%)といった声も見られた。最近では塩漬けにした「塩トマト」や、角切りトマトをおかずにかける「かけトマ」が注目されているが、こうした利用法も徐々に広まっているのが分かる。また、トマトを使ったスイーツを出す店も増えているが、これに対しては“抵抗はない”(53%)と半数以上が肯定的な態度を見せている。

 ほかにも、“そうめんの上にかける”、“オリーブオイルであえたトマトを冷奴にかける”、“お味噌汁の具にする”といった意見も出ており、どうやらトマトは単なるサラダの一品にとどまらず、幅広い食べ方をされているようだ。

■レシピブログでもかけトマや塩トマトがブーム?

 「レシピブログ」の編集長 久永千恵氏によると、同サイトにはトマトを使った料理が10万点以上も投稿されているという。その活用法は幅広く、ここ数年では「トマトの八丁お味噌汁」などユニークなアレンジレシピも目立つようになったようだ。

 中でも、最近注目されているのは、やはり「かけトマ」や「塩トマト」だという。調味料代わりに利用される「かけトマ」は、肉料理、野菜料理、卵料理などさまざまなレシピに応用されている。今年2月に行われた「かけトマ」レシピコンテストは、450点以上の応募が集まるなど大きな話題となった。また、「塩トマト」も炒め物やトッピングなど、幅広い用途に利用できると注目を集めているようだ。

 また、野菜スイーツのブームの中で、トマトを使ったスイーツにも注目が集まっているとのこと。中でも、ゼリーやシャーベット、かき氷などは初心者でも作ることができ、自然の甘さが味わえるため、子供のおやつにオススメだという。

 最近では市販品でもアイスクリームやシュークリームなどで、トマトを使ったスイーツを見かけるようになった。ほかにも、トマト酒やトマトポン酢、トマトジャムなども登場しており、野菜が不足な現代人の救世主になりつつある。
《丸田》

関連ニュース

特集

page top