ふるさと納税に特化したポータルサイト「さとふる」、今秋公開 | RBB TODAY

ふるさと納税に特化したポータルサイト「さとふる」、今秋公開

 “唯一、使い途が指定できる税金”とも言われる「ふるさと納税」。実際は寄付金となるが、税控除を受けられるだけでなく、出身地や居住地とも関係なく利用できる、特産品がもらえるなどのメリットから、すでに活用している人も多いだろう。

ブロードバンド ウェブ
「さとふる」トップページイメージ
  • 「さとふる」トップページイメージ
  • 「さとふる」に関する説明
  • 「さとふる」自治体向けページ
 “唯一、使い途が指定できる税金”とも言われる「ふるさと納税」。実際は寄付金となるが、税控除を受けられるだけでなく、出身地や居住地とも関係なく利用できる、特産品がもらえるなどのメリットから、すでに活用している人も多いだろう。

 SBプレイヤーズの100%子会社である「さとふる」は、2014年秋にふるさと納税に特化したポータルサイト「さとふる」の開設を予定している。これにともない22日から、自治体からの問い合わせおよび申し込み受け付けを開始した。

 「さとふる」は、「ふるさとの元気を“フル”にする、ふるさとの魅力が“フル”に集まるふるさと応援、ふるさと納税ポータルサイト」をコンセプトとするサイト。ふるさと納税を検討している人へ、制度や仕組みを分かりやすく伝えることにより、誰でも手軽に寄付ができるようさまざまなコンテンツを提供するとのこと。

 自治体向けには、ふるさと納税の運営に必要となる関連業務(募集、申し込み受け付け、寄付金回収、問い合わせ対応、お礼品の手配、配送など)をワンストップで代行するサービスを提供する予定だ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top