昭文社、法人向けに7万件以上の観光情報をAPIで公開 | RBB TODAY

昭文社、法人向けに7万件以上の観光情報をAPIで公開

 昭文社は21日、法人向けWebサービス「MAPPLE観光情報API」の販売を開始した。「まっぷるマガジン」や「ことりっぷ」シリーズなどに掲載している観光スポット情報をインターネット経由で配信する。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス
地図上に観光スポットのアイコンを表示
  • 地図上に観光スポットのアイコンを表示
  • アイコンをクリックすると詳細な情報を表示
 昭文社は21日、法人向けWebサービス「MAPPLE観光情報API」の販売を開始した。「まっぷるマガジン」や「ことりっぷ」シリーズなどに掲載している観光スポット情報をインターネット経由で配信する。


 「MAPPLE観光情報API」は、「MAPPLE POIデータ」に収録された7万件以上の観光スポットについて、住所・電話番号・緯度経度などの基本情報のほか営業時間や料金、紹介記事や写真などの情報をAPIで配信するサービスだ。ユーザーのサーバー内にデータを保有する必要がない。

 観光スポット情報は、「ショッピング・サービス」「グルメ」「レジャー・観光」「宿泊・温泉」といった7ジャンルに分かれており、さらに「アウトレットモール」「懐石料理」「寺院(観音・不動)」「温泉旅館」など約250の項目に細分化されている。利用法人はここから提供してほしいジャンルを選択していくことができる。

 対応プロトコルはSOAP、GET、POST/XML、JSONPとなっている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top