能年玲奈、「男を必要としない」オタク女子に! | RBB TODAY

能年玲奈、「男を必要としない」オタク女子に!

 女優・能年玲奈の主演映画『海月姫』の公開日が12月27日に決定。第1弾ポスタービジュアルと特報映像が解禁された。

エンタメ 映画・ドラマ
オタク女子姿の能年玲奈
  • オタク女子姿の能年玲奈
  • 『海月姫』ポスター
 女優・能年玲奈の主演映画『海月姫』の公開日が12月27日に決定。第1弾ポスタービジュアルと特報映像が解禁された。

 同作は、マンガ雑誌『Kiss』(講談社)にて連載中の東村アキコによる同名マンガが原作。2008年に連載開始されて以降、現在までに累計発行部数270万部突破するベストセラーコミックスで、イラストレーターを志すクラゲオタクの女子・月海が、男子禁制のアパート・天水館で「男を必要としない人生」をモットーとする“尼~ず”たちとオタク道を極めた日々を送る中、女装美男子と童貞エリートの兄弟の出現によって揺るがされる姿をユーモラスに描く。

 そのクラゲオタク女子・月海を演じるのが能年。今回解禁されたポスターと特報映像では、ほぼスッピンに三つ編み・めがね・スウェットを着用という、能年の完璧なオタク姿が初披露。原作ファンからも注目が集まっていた強烈なキャラクターの映像化だが、撮影現場に見学に来た原作者の東村アキコ氏が大絶賛するほどのクオリティで、特報の最後には、能年初(!?)の渾身の白目も披露している。

 出演はほかに、若手実力俳優の菅田将暉、演技派俳優の長谷川博己をはじめ、池脇千鶴、太田莉菜、馬場園梓(アジアン)、篠原ともえほかそれぞれジャンルもタイプも異なる個性豊かな豪華キャストが大集結。監督は、『ひみつのアッコちゃん』『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』の川村泰祐監督、衣装デザインはきゃりーぱみゅぱみゅの衣装を手がける飯嶋久美子氏が務める。

 『海月姫』は12月27日公開。
《花》

関連ニュース

特集

page top