三井住友銀、キャッシュカードの即時発行を開始……静脈登録もその場で | RBB TODAY

三井住友銀、キャッシュカードの即時発行を開始……静脈登録もその場で

 三井住友銀行は18日、新規口座開設時のICキャッシュカードの即時発行を開始した。大手銀行では初めてとなる。日本電気と凸版印刷がシステム構築を担当した。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス
「キャッシュカード即時発行サービス」イメージ
  • 「キャッシュカード即時発行サービス」イメージ
  • サービス取り扱い店舗
  • サービスの流れ
 三井住友銀行は18日、新規口座開設時のICキャッシュカードの即時発行を開始した。大手銀行では初めてとなる。日本電気と凸版印刷がシステム構築を担当した。

 カードの新規発行を行った場合、従来は郵送となるため、1週間~10日程度の時間が必要だったが、その場でキャッシュカードの引き渡しが可能となった。また、生体認証機能を希望する場合も、その場で同時に指の静脈パターン(生体認証情報)登録が可能。

 日本電気は、サービスを提供するためのシステム全体の構築およびカード発行操作用のタブレット端末の提供を担当し、凸版印刷は主にカード発行機、ソフトウェアの開発を担当した。

 来店時に印鑑、および運転免許証やパスポート等の顔写真付公的書類が必要。27店舗で取扱いを開始し、今年度中には国内全店で取扱いを行う計画とのこと。なお、喪失や破損等に伴うキャッシュカードの再発行については、2月より、一部店舗にて、即時発行を実施中。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top