グリー、託児依頼を支援する「スマートシッター」開始 | RBB TODAY

グリー、託児依頼を支援する「スマートシッター」開始

 グリーは13日、子会社であるスマートシッターを通じて、家庭と保育者をつなぐ子育て支援サービス「スマートシッター(smartsitter)」の提供を開始した。

ブロードバンド ウェブ
「スマートシッター」サービス概念図
  • 「スマートシッター」サービス概念図
  • 「スマートシッター」概要
  • 「スマートシッター」サイトイメージ画像
 グリーは13日、子会社であるスマートシッターを通じて、家庭と保育者をつなぐ子育て支援サービス「スマートシッター(smartsitter)」の提供を開始した。

 「スマートシッター」は、家庭と保育者を顔が見える形でつなぎ、安心して託児依頼ができる仕組みを提供するサービス。家庭と保育者のマッチング、託児依頼・予約管理、利用料の請求・支払い代行などの機能を提供する。保育は居宅訪問型となる。

 保育者の本人確認を行って面談・研修受講を必須とし、信頼できる人材の育成、評価を含む情報公開も行う。利用者は、登録された保育者の詳細な情報を確認して、子供の性格や年齢、その他条件に合う人材を選択することが可能。さらに、東京海上日動火災保険が、スマートシッター利用者向け特別保険によって、安心を強化、サポートする。

 利用料金は、家庭側は無料(保育利用料は別。保育者や利用時間により異なる)、保育者側は月額登録料500円の他、保育利用料の25%が手数料となる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top