トレジャーデータとクラスメソッドが協業 データ分析基盤の導入を促進 | RBB TODAY

トレジャーデータとクラスメソッドが協業 データ分析基盤の導入を促進

 米国トレジャーデータ社およびトレジャーデータは7日、クラスメソッドとの協業を開始した。

エンタープライズ 企業
「トレジャーデータ」サイト
  • 「トレジャーデータ」サイト
  • 「クラスメソッド」サイト
 米国トレジャーデータ社およびトレジャーデータは7日、クラスメソッドとの協業を開始した。

 クラスメソッドは、モバイルとクラウドを用いたITシステムの設計・開発・運用により、スマートフォン向け事業を行う企業を対象に、技術支援を行っている。具体的には米Amazon.com社のクラウドサービス「AWS」を利用したシステム構築事業を強化している。

 今回の協業により、トレジャーデータのクラウド型データマネージメントサービス(DMS)「トレジャーデータサービス」を活用したデータ分析基盤の構築・導入支援を開始。AWSと連携した「トレジャーデータサービス」の導入を、数日間からという短期間において実現するとのこと。なおクラスメソッドは、AWSのパートナー企業として認定されるAWSパートナーネットワーク(APN)において、日本企業として初めて「APNビックデータコンピテンシー」を獲得しているという。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top