バナナマン日村が長編映画初主演! 『新選組オブ・ザ・デッド』来春公開 | RBB TODAY

バナナマン日村が長編映画初主演! 『新選組オブ・ザ・デッド』来春公開

エンタメ 映画・ドラマ

映画『新選組オブ・ザ・デッド』で主演を務めるバナナマン・日村勇紀
  • 映画『新選組オブ・ザ・デッド』で主演を務めるバナナマン・日村勇紀
  • 映画『新選組オブ・ザ・デッド』で主演を務めるバナナマン・日村勇紀
 お笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀が、来春公開予定の映画『新選組オブ・ザ・デッド』で長編映画では初となる主演を務めることがわかった。

 同作は、幕末の武士集団「新選組」と、モンスターの代名詞とも言える「ゾンビ」という2つを組み合わせた禁断のバトルロワイヤルを実写映画化。日村は新選組という看板にあやかり、好き勝手な生活を送る新選組隊士・屑山下衆太郎(くずやまげすたろう)というオリジナルキャラクターを演じる。

 ヒロインを演じるのは、現在公開中の映画『太秦ライムライト』でのヒロイン役で映画初出演を果たした太極拳世界チャンピオンの山本千尋。男装の美少年隊士で棒術の使い手・火藤純(かとうじゅん)を演じ迫力のあるアクションを魅せる。

 そのほか、企画演劇集団ボクラ団義で活躍する竹石吾朗、グラビアアイドルの水樹たま、北海道出身のロックバンドTHE TON-UP MOTORSのフロントマン・上杉周大。日本初上陸のゾンビをお笑い芸人のチャド・マレーンらが演じる。悪役では大人気ゲーム「ストリートファイター」の実写化“Street Fighter: Assassin's Fist”で剛拳を演じた尚玄。実在した人物で局長近藤勇の懐刀と言われた新選組監察方・山崎烝役を演じる川岡大次郎といった面々が脇を固める。監督・脚本、さらに坂本龍馬役を、『カインの末裔』の渡辺一志が務める。

 『新選組オブ・ザ・デッド』は2015年春公開予定。
《花》

関連ニュース

特集

page top