【Interpets 2014 Vol.23】学生服のトンボが犬の「明るい介護」を手助け | RBB TODAY

【Interpets 2014 Vol.23】学生服のトンボが犬の「明るい介護」を手助け

エンタメ その他

トンボの老犬介護用品
  • トンボの老犬介護用品
  • 歩行補助ハーネスLaLaWalkはカラーバリエーションが豊富
  • 歩行補助器具も開発中
  • 大型犬から体型の特殊なダックス用などもある
  • 小型犬用もある
 トンボは学生服のブランドが有名なアパレルメーカーだが、今年から新たにペット市場に参入し、ペット用品として「with」というブランドを立ち上げた。その商品の第一弾として、老犬の歩行補助ハーネス「LaLaWalk」を発表・展示し、会場で注目を浴びている。

 LaLaWalkは、高齢化や足腰の疾患で歩行が困難になった犬の散歩や介護を支援するハーネスだ。胴輪と下半身部分をサポートするハーネスが一体となった器具で、飼い主が鞄の持ち手のようなストラップで犬を持ち上げるようになっている。大型犬やダックス、ブルドックなど体系により後肢に問題が起きやすい犬種があるが、健康管理や犬のためにも散歩や運動はさせてやりたい。あるいは寝たきり犬のトイレ移動など用途は意外と広い。大型犬となると寝たきりになった場合、補助器具なしでは移動させるのも難しいだろう。

 大型犬用、ダックス用、小型犬用の3種類があり、サイズはそれぞれ調整可能だ。大型犬用は40kgの犬にも対応可能だ。各部の構造も犬の負担にならないように工夫がなされており、歩きやすく犬の自然な自立を助ける。機能面の特徴もさることながら、LaLaWalkの特徴はカラーバリエーションもある。トンボは、人間用の介護士向けのユニフォーム・作業白衣や患者向けの寝巻・診察着なども10年以上前から手掛けているが、そのコンセプトは「明るい介護」だそうだ。介護する側もされる側も楽しめるカラーリングを特徴のひとつとしているが、犬用介護用品にも受け継がれている。

 担当者によれば、学生服というのはそもそも「多品種・少ロット・クイックデリバリー」が要求される商品であり、介護用品などは得意分野ともいえるそうだ。LaLaWalkはトンボの通販サイトか動物病院経由で購入することができるが、今後はペットショップなどの販売ルートも広げていきたいとした。
《中尾真二》

関連ニュース

特集

page top