NTTドコモ、「らくらくスマートフォン3 F-06F」を7月26日に発売 | RBB TODAY

NTTドコモ、「らくらくスマートフォン3 F-06F」を7月26日に発売

IT・デジタル モバイル

「らくらくスマートフォン3 F-06F」レッドモデル
  • 「らくらくスマートフォン3 F-06F」レッドモデル
  • 「らくらくスマートフォン3 F-06F」レッドモデル背面
  • 「らくらくスマートフォン3 F-06F」ブラックモデル
  • 「らくらくスマートフォン3 F-06F」ホワイトモデル
 NTTドコモは23日、シニア層向けのAndroidスマートフォン「らくらくスマートフォン3 F-06F」(富士通製)を7月26日に発売すると発表した。

 「らくらくスマートフォン3」は、らくらくホンシリーズの見やすさ・聞きやすさ・使いやすさはそのままに、外観デザインとメニュー画面のカラーを統一したプロダクトとして刷新。デザイナーとして無印良品などのアートディレクションを手掛けた原研哉氏を起用し、手になじむフォルム、押しやすいホームボタンを採用した。ボディカラーはレッド、ホワイトブラックの3色。

 さらに、新サービスとして家族間の写真共有が簡単にできる家族専用のSNSサービス「ファミリーページ」も提供される。

 ディスプレイは4.5インチ有機EL(720×1,280ピクセル)、OSはAndroid 4.4、プロセッサはMSM8926(1.2GHz クアッドコア)、メモリ2GB、ストレージは8GBを搭載する。カメラは810万画素/130万画素。Google Playには非対応で、脳力トレーニング系アプリ「みんなで脳力ストレッチング」、乗換案内、らくらく簡単写真印刷といったアプリがプリインストールされている。

 ネットワークはLTE(Xi)、ワイヤレスは11a/b/g/n/ac Wi-Fi、Bluetooth 4.0に対応。IPX5/8相当の防水、IP5X相当の防塵、GPS、おサイフケータイ(FeliCaのみ)、赤外線通信、ワンセグといった機能を装備する。バッテリ容量は2100mAhで、連続待受時間はLTEで480時間、3Gで590時間、連続通話時間は530分。本体サイズは幅67mm×高さ137mm×奥行9.9mm、重量は約135g。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top