「宇宙博2014 - NASA・JAXAの挑戦」幕張メッセで明日から | RBB TODAY

「宇宙博2014 - NASA・JAXAの挑戦」幕張メッセで明日から

2014年、若田光一宇宙飛行士の日本人初となる国際宇宙ステーション(ISS)船長就任や、人工衛星「だいち2号」の打ち上げ成功など、宇宙への関心が高まる中、7月19日から宇宙イベント 「宇宙博2014 - NASA・JAXAの挑戦」が幕張メッセ(千葉市)で開催される。

ブロードバンド テクノロジー
国際宇宙ステーション(ISS)の「きぼう」日本実験棟 (c) JAXA、(c) NASA
  • 国際宇宙ステーション(ISS)の「きぼう」日本実験棟 (c) JAXA、(c) NASA
  • 火星探査機「キュリオシティ」 (c) NASA/JPL-Caltech/MSSS
 2014年、若田光一宇宙飛行士の日本人初となる国際宇宙ステーション(ISS)船長就任や、人工衛星「だいち2号」の打ち上げ成功など、宇宙への関心が高まる中、7月19日から宇宙イベント 「宇宙博2014 - NASA・JAXAの挑戦」が幕張メッセ(千葉市)で開催される。

 NASAとJAXAのコラボレーションによって実現した日本国内最大規模の宇宙博覧会だ。火星探査車「キュリオシティ」や国際宇宙ステーション「きぼう」日本実験棟などを実物大モデルで展示するなど、約9000平方メートルのフロアで、人類の宇宙探査の歴史・現在・未来を紹介する。会期は9月23日まで。入場料は一般2500円。

 また「宇宙博2014 - NASA・JAXAの挑戦」は、同時期に開催している2つの宇宙展「ミッション[宇宙×芸術]コスモロジーを超えて」(東京都江東区・東京都現代美術館)、「宇宙ミュージアム 『TeNQ(テンキュー)』」(東京都文京区・東京ドームシティ)とタッグを組み、3つの“宇宙”をお得に巡ることのできる「2014年 宇宙の夏」キャンペーンを実施する。

 「宇宙博2014 - NASA・JAXAの挑戦」と「ミッション[宇宙×芸術]コスモロジーを超えて」では、他の2つのイベントの入場券・半券(当日分以外も使用可)をチケット売り場に持っていくと、入場料が割引になる。「宇宙ミュージアム『TeNQ(テンキュー)』」では、他の2つのイベントの入場券・半券(当日分以外も使用可)を受け付けに持って行くとノベルティがもらえる。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top