中森明菜が4年ぶり新曲……ベストアルバムも発売 | RBB TODAY

中森明菜が4年ぶり新曲……ベストアルバムも発売

エンタメ 音楽

「オールタイム・ベスト - オリジナル -」初回限定盤
  • 「オールタイム・ベスト - オリジナル -」初回限定盤
  • 「オールタイム・ベスト - オリジナル -」通常盤
  • 「オールタイム・ベスト - 歌姫(カヴァー)-」初回限定盤
  • 「オールタイム・ベスト - 歌姫(カヴァー)-」通常盤
 無期限活動休止を発表していた中森明菜の4年ぶりの新曲が完成、7月16日から主要サイトで配信がスタートした。

 新曲は、数々の女性アーティストをプロデュースしてきた、河野圭の書き下ろしミディアムテンポのオリジナル楽曲「SWEET RAIN」と、カバー楽曲「恋の奴隷」、「男と女のお話」の3曲だ。

 これらの3曲は7月16日に iTunes、レコチョクなど主要サイトで配信がスタートし、8月6日リリースの、初のオールタイム・ベストアルバム2作品に収録される。

 「オールタイム・ベスト - オリジナル -」は、これまで発売された1982年デビューシングル「スローモーション」から2009年の最新シングル「DIVA」まで、全48枚のシングル曲のオリジナル音源からチョイス。BonusTrackには新曲「SWEET RAIN」を収録した。初回限定盤(CD2枚組+DVD)が5724円、通常盤(CD2枚組)が3564円。

 「オールタイム・ベスト - 歌姫(カヴァー)-」は、1994年に始まったカヴァー企画「歌姫」シリーズから選出した。AKINA NAKAMORI Special Live 2009 “Empress at Yokohama”から初音源化となる「ベルベット・イースター」「Woman “Wの悲劇より”」も収録した。BonusTrackには新曲「恋の奴隷」と「男と女のお話」を収録。初回限定盤(CD2枚組+DVD)が5724円、通常盤(CD2枚組)が3564円。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top