ABEJAが第三者割当で増資……ビッグデータを解析、ビジネスをプロデュース | RBB TODAY

ABEJAが第三者割当で増資……ビッグデータを解析、ビジネスをプロデュース

エンタープライズ 企業

 画像解析技術と機械学習技術を活用したビジネスプロデュースを手がけるABEJAは11日、第三者割当増資による資金調達が完了したと発表した。

 ABEJAは、株主であるインスパイア・インベストメントに加えて、新規投資家であるNTTドコモ・ベンチャーズ、さくらインターネット、みずほキャピタル、アーキタイプベンチャーズ、三菱UFJキャピタルから第三者割当増資の資金調達を実施した。

 あらゆるモノがインターネットにつながる「モノのインターネット(Internet of Things、IoT」という価値観の登場により、新たなビジネスチャンスに期待が集まる。ABEJAでは、大手小売・サービス業界向けに、センサリングテクノロジーを活用して、リアル店舗でのマーケティングデータを定量的に測定し、店舗内レイアウトや従業員配置の最適化を提案している。

 今回の資金調達により経営基盤の強化を図り、同社のコアテクノロジーとなる画像解析技術や機械学習技術の開発人材の獲得、社内インフラの増強および国内外の市場獲得に向けたマーケティング活動を強化する。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top