マイクロソフト、OneDriveの無料ディスク容量を15GBに倍増 | RBB TODAY

マイクロソフト、OneDriveの無料ディスク容量を15GBに倍増

 マイクロソフトは23日、オンラインストレージサービス「OneDrive」について、無料ディスク容量を増加することを発表した。

ブロードバンド ウェブ
「OneDrive」ロゴマーク
  • 「OneDrive」ロゴマーク
  • さまざまなデバイスに対応
 マイクロソフトは23日、オンラインストレージサービス「OneDrive」について、無料ディスク容量を増加することを発表した。

 現在7GBで提供中の無料ストレージ容量を15GBに拡大する。さらに多くのディスク容量が必要な場合は、追加で購入することもできるが、その価格も引き下げる。新価格は、100GBで月額190円(現行価格:月額799円)、200GBで月額380円(同:1,199円)となる。

 これらの変更は今後1か月以内に適用される予定。手続きの必要はなく、自動的に新価格・新容量に移行する。

 OneDriveは、最新のWindows 8.1ではOSに統合されているほか、Office製品からも使用可能。対応デバイスは、Windows PC、Windows Phone、iPhone、iPad、Androidスマートフォン/タブレットやMac OSなど。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top