きゃりー主演! ポップでカオスな映画『きゃりーぱみゅぱみゅシネマJOHN!』公開決定 | RBB TODAY

きゃりー主演! ポップでカオスな映画『きゃりーぱみゅぱみゅシネマJOHN!』公開決定

エンタメ 映画・ドラマ

『きゃりーぱみゅぱみゅシネマJOHN!』
  • 『きゃりーぱみゅぱみゅシネマJOHN!』
  • 『きゃりーぱみゅぱみゅシネマJOHN!』
 歌手でモデルのきゃりーぱみゅぱみゅ主演の映画『きゃりーぱみゅぱみゅシネマJOHN!』が7月12日より公開されることが決定した。

 同作は、2011年よりメ~テレで不定期に放送されているきゃりーの冠バラエティ番組「きゃりーぱみゅぱみゅテレビJOHN!」を映画化。番組はこれまでに第5回まで放送されており、その中から名シーンをリメイク。自分が「ロボット」だったことを知り愕然とするきゃりーが、ちょっとシュールな“自分探しの旅”に出る、というファンタジー・ストーリーに生まれ変わっている。

 今年4月から約1ヵ月間、日本、ドイツ、フランス、3ヵ国とワールドワイドなロケーションが行われ、スタッフはなんと監督・プロデューサー・カメラマン・脚本家の計4名という、まるで映画同好会のようなノリで制作された本作は。それだけに全編に「自由な空気」が流れており、映画の概念にはないフレキシブルさ、そしてきゃりーの世界観を反映した、ポップでカオスな内容となっている。

 きゃりーは今回の映画化に「日本だけじゃなくて、ヨーロッパも舞台ということで、まさに世界的スケールです。とにかく、世界観がポップ。いい意味で、アソビ感覚で作り上げた、ファンタジーな作品です。私のライブには、大人の方から、もちろん中学生や高校生、そしてちっちゃなお子さんまで、本当に幅広く来てもらっているんですね。この映画も同様に、幅広くみなさんに観てもらいたいなって思います!」とコメントを寄せている。

 『きゃりーぱみゅぱみゅシネマJOHN!』は7月12日より全国公開。
《花》

関連ニュース

特集

page top