ウーマン村本炎上で、なぜかノンスタ井上の株が急上昇……「尊敬」「イケメン」の声 | RBB TODAY

ウーマン村本炎上で、なぜかノンスタ井上の株が急上昇……「尊敬」「イケメン」の声

エンタメ その他

アンチファンへの対応で株が上がっているNON STYLEの井上裕介(右)
  • アンチファンへの対応で株が上がっているNON STYLEの井上裕介(右)
  • Twitterで度々炎上を起こすウーマンラッシュアワーの村本大輔(左、資料画像)
 お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔のTwitterアカウントが炎上している一方で、なぜかNON STYLE・井上裕介の株が急上昇中……。“ゲス”と“ナルシスト”、同じ嫌われ芸人2人の明暗を分けたのがアンチへの対応の仕方だ。

 村本は、Twitterを利用して頻繁にアンチファンを挑発する炎上芸人として知られる。18日にはアンチファンからの批判コメントを晒しあげ、「ファンの方々やっちまいな♪」と投稿。ファンが当該アカウントに対してスパム報告を仕掛けて凍結に追い込むという出来事があったが、一部からは「やりすぎ」と非難する声もあった。

 そこで注目を集めたのが、井上のアンチへの返答。「バカシネカス」と繰り返す暴言コメントに「この文章を作ってる時間で、誰かに優しく出来ますよ!」と穏やかに諭している昨年2月26日のツイートだ。ほかにも井上は、「日本のみんなに愛されてる納豆も腐ってるよ(見てたら目腐るというコメントに対して)」、「ゴキブリの生命力は、半端ないから芸能界でも生き残れるってことですね!あざっーす(ゴキブリ野郎というコメントに対して)」とアンチファンによる罵詈雑言にも前向きな姿勢。さらに今年2月には、「僕は、どんな誹謗中傷をされてもTwitterをやめないので僕に言えばいいのに。そしたら他の人が誹謗中傷でTwitterやめなくて、済むかもね」と呟いていた。

 村本とは対照的なアンチファンへの対処法が話題になり、現在井上のアカウントには、「尊敬しました!」、「イケメンです!」といった絶賛のコメントが寄せられている。これらの称賛に井上は「すごぉい!!」「やったぁ!!」と感謝を示している。

 もちろん全ての有名人が井上のようにアンチファンに対応すべきという見方は傲慢だが、ここにきて井上の突き抜けたポジティブさに関心が向けられているのもまた事実。アンチファンへの対応で株を下げる芸能人も多いなか、井上はある意味最もTwitterを使いこなしているといえる!?
《原田》

関連ニュース

特集

page top