NEC、顔認証ログオン採用のPC利用者管理ソフト「NeoFace Monitor」発売 | RBB TODAY

NEC、顔認証ログオン採用のPC利用者管理ソフト「NeoFace Monitor」発売

ブロードバンド セキュリティ

利用イメージ図
  • 利用イメージ図
  • NeoFaceの主な機能
 日本電気(NEC)は22日、顔認証によるPCログオンや、ログオン中の利用者の常時確認を可能とするソフトウェア「NeoFace Monitor(ネオフェイス・モニター)」の販売を開始した。

 「NeoFace Monitor」は、パスワードを入力せず、PCに内蔵されたカメラに顔をかざすことで、PCへのログオンを実現するソフトウェア。ログオン中も常に利用者の顔認証を行い、離席時は自動で画面をロックすることが可能。1つのIDを複数人で共有する場合も、各人が顔認証でログオンし、利用履歴を残すこともできる。

 世界一の認証精度を有する、NECの顔検出・顔照合エンジン「NeoFace」を搭載。あらかじめ登録した利用者の顔画像を蓄積したサーバと連携することで、顔をPC画面にかざすだけで、確実で高速なログオンとユーザー認証を可能としている。

 Active Directoryと連携し、運用設定から認証ログの一括管理まで、組織全体での統合運用を行うこともできる。利用価格は、PC端末1台あたり1万円から。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top