「ミニ四駆 ジャパンカップ 2014」全国15会場で開催 | RBB TODAY

「ミニ四駆 ジャパンカップ 2014」全国15会場で開催

 タミヤは17日、「ミニ四駆」の、新製品の概要やイベント情報を発表した。全国15会場を巡回した「ミニ四駆ジャパンカップ2013」には前年比1.6倍の延べ2万人が参加し、2013年はミニ四駆再ブレークの年となった。 ジャパンカップは今年も開催される。

エンタメ その他
スーパーグライドサーキット2014。全長232m
  • スーパーグライドサーキット2014。全長232m
  • ミニ四駆 ジャパンカップ 2014
  • まもなく登場予定の新型車
  • メディア対抗レース(4月17日)
  • メディア対抗レース(4月17日)
  • メディア対抗レース(4月17日)
 タミヤは17日、「ミニ四駆」の、新製品の概要やイベント情報を発表した。全国15会場を巡回した「ミニ四駆ジャパンカップ2013」には前年比1.6倍の延べ2万人が参加し、2013年はミニ四駆再ブレークの年となった。 ジャパンカップは今年も開催される。

 近日リリース予定の新型車は、ミニ四駆PROシリーズの『アビリスタ』、『トライゲイル』、ジャパンカップ開催を記念した『エアロ マンタレイ ジャパンカップ2014 リミテッド』。またミニ四駆マンガ『爆走兄弟レッツ&ゴー』、『風のレーサー侠(おとこぎ)』より、『リバティーエンペラー』、『ビークスパイダー』が登場する。どちらも現在のレースでも活躍できる仕様となっており、復帰組レーサーを意識した商品だ。

 ミニ四駆の全国大会、「ミニ四駆 ジャパンカップ 2014」は全国15会場で、6月22日~10月19日の日程で開催される。チャンピオン決定戦は10月19日(東京)。「ファミリークラス」と「チャンピオンズ」の2カテゴリーが新設された。

 ジャパンカップ 2014の公式コース、「スーパーグライドサーキット2014」も同時に発表された。注目セクションは、「アップステップ」「スーパーグライドバンク30(サーティー)」「ダウンステップ バージョン2」と連続する複合セクションだ。マシンを上下左右に揺さぶる。その後に待ち受ける新セクションが、これまでにない高低差をもつレーンチェンジャー「フジヤマチェンジャー」だ。ダウンステップ バージョン2の下りで、ハイスピードになったマシンや不安定なマシンはここでコースアウトする可能性が大きい。

 ジャパンカップ関連グッズや大会限定グッズも準備されている。ムック本『ミニ四超速ガイド』の2014年度版も6月12日に登場することが決定。夏にはミニ四駆テレビ特番の放送を予定、8月にはアニメ『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』のブルーレイディスク・ボックスセットが発売される。

 詳報・続報は、5月15~18日にツインメッセ静岡(静岡市)で開催される静岡ホビーショーにおいて発表される予定だ。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top