日本HP、1,920×1,200ピクセルの10.1型Windows 8.1タブレット「HP Omni10」 | RBB TODAY

日本HP、1,920×1,200ピクセルの10.1型Windows 8.1タブレット「HP Omni10」

IT・デジタル モバイル

10.1型Windows 8.1タブレット「HP Omni10」
  • 10.1型Windows 8.1タブレット「HP Omni10」
 日本HPは16日、10.1インチで1,920×1,200ピクセルの高精細ディスプレイを搭載するWindows 8.1タブレット「HP Omni10」を発売した。直販価格は44,800円(税抜)。Office Home and Business 2013を搭載する量販店モデルも用意され、こちらは4月25日に発売で、予想実売価格は55,000円前後(同)。

 ディスプレイは10.1インチで、傷がつきにくい最新のGorilla glass3を採用。筐体の素材にはソフトタッチ処理を施した強化プラスチックを採用し、持ちやすさと高剛性を両立した。また、薄さ9.9mmの薄型デザインながらHDMIマイクロ出力端子、microSDカードスロットを搭載し、拡張性にも優れる。

 プロセッサはAtom Z3770(1.46GHz)、メモリは2GB、ストレージは32GBを搭載。カメラは800万画素/200万画素、ワイヤレスはIEEE 802.11a/b/g/n、Bluetooth 4.0、インターフェースはMicro USB、Micro HDMI出力、microSDカードスロットなど、加速度、デジタルコンパス、ジャイロスコープ、周辺光、磁気のセンサーを装備する。本体サイズは幅260mm×高さ182mm×奥行9.9mm、重量は650g。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top