キングソフトとフィッシング対策協議会が提携……無料ソフトで対策初実施 | RBB TODAY

キングソフトとフィッシング対策協議会が提携……無料ソフトで対策初実施

エンタープライズ セキュリティ

『KINGSOFT Internet Security 2014』紹介ページ
  • 『KINGSOFT Internet Security 2014』紹介ページ
  • 「フィッシング対策協議会」による発表
 キングソフトとフィッシング対策協議会は4月15日、提携を発表した。協議会がフィッシングサイトのURL情報を提供。キングソフトは、無料セキュリティソフト『KINGSOFT Internet Security 2014』において、フィッシングサイト対策機能の提供を開始する。

 キングソフト独自のデータベースとフィッシング対策協議会から提供される情報を合わせ、毎月月間1,000件程度の、国内外のフィッシング詐欺サイトの判定が可能となる見込み。

 なお、日本国内の無料ウイルス対策ソフトが、フィッシング対策協議会と提携し対策を実施するのは、初の試みとのこと。

 『KINGSOFT Internet Security 2014』は、ウイルスを検出するためのウイルススキャンシステムを2つ搭載する「ダブルエンジン」を採用。独自開発によるウイルス検出エンジン「Blue Chip 2」とAvira社のエンジンを実装している。フィッシング詐欺対策機能では、フィッシングサイトにアクセスした際には警告が表示される。また、不審な設定変更をブロックするさまざまな機能を搭載する。広告付は完全無料、広告無1年版・広告無 無期限版は有料提供となる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top