ひかりTV、4K映像サービスを10月から商用提供開始 | RBB TODAY

ひかりTV、4K映像サービスを10月から商用提供開始

ブロードバンド その他

「ひかりTV 4K」ロゴ
  • 「ひかりTV 4K」ロゴ
  • 4K映像VODトライル配信 実施概要
 NTTぷららが運営する「ひかりTV」は4月8日より、商用の光回線を通じた4K映像のビデオオンデマンド(VOD)トライアル配信を開始する。10月からの商用サービスの開始を目指したものだ。

 このトライアルでは、従来の約2倍の映像圧縮性能を有する動画圧縮方式「H.265/HEVC」を採用。NTT東日本およびNTT西日本が提供する「フレッツ光ネクスト」上において、約30Mbps(映像:25Mbps 音声:256kbps)の通信速度で配信。秒間60フレームの4K映像(解像度3840×2160)となる。チューナー(STB)は、トライアル用に開発されたものを使用し、HDMI2.0により市販の4Kテレビと接続することで視聴可能となる。

 映像は、NHKエンタープライズ社制作の「微速度映像の新世界」「高度8000mからの日本列島」や、NTTぷらら制作の「下町ボブスレー」「宮里美香Shot in 4K」「相撲4K」など10作品。

 なおこのトライアルは、一般への訴求も行うため、全国の量販店やNTTグループのショールーム、エントランスなどにも配信され、視聴可能となる予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top