LINE camera、有料フレームをiPhone版で先行発売 | RBB TODAY

LINE camera、有料フレームをiPhone版で先行発売

エンタープライズ モバイルBIZ

フレームを使用したサンプルイメージ
  • フレームを使用したサンプルイメージ
  • フレームを使用したサンプルイメージ
 LINEは4月4日、スマートフォンアプリ「LINE」公式カメラアプリ「LINE camera」において、写真の編集に使用できるフレームを販売する「フレームショップ」を公開したことを発表した。iPhone版のみでの先行公開となる。今後Android版の公開も予定されている。

 「LINE camera」は、スマートフォンで撮影・保存した写真を簡単に編集・装飾し、LINEで繋がっている友人やグループ、SNSで共有できるLINE公式カメラアプリ。「フレームショップ」では、これまで無料で提供していたフレームに加え、LINEキャラクターやハローキティなどの人気キャラクターやイラストレーターデザインのフレームなどを有料販売する。

 フレームは1セット200円で、公開時には全15セットが用意されている。なお現在無料で提供しているフレームは、引き続き無料で利用できる。また、無料・有料フレームともに順次拡充される予定。

 LINE cameraは3月28日時点で累計ダウンロード数8,000万件を突破しており、日本などのLINEユーザーが多い国に限らず、ヨーロッパ・中東・アフリカ・南米など全世界的に利用されているとのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top