オアシズ大久保、過去のDV被害を告白……謎の言葉“怒殺”が流行の兆し? | RBB TODAY

オアシズ大久保、過去のDV被害を告白……謎の言葉“怒殺”が流行の兆し?

エンタメ その他

アブナイ元彼について語った大久保佳代子(左)(事務所 公式プロフィールより)
  • アブナイ元彼について語った大久保佳代子(左)(事務所 公式プロフィールより)
 お笑いコンビ・オアシズの大久保佳代子が1日に放送された「内村とザワつく夜」(TBS系)で過去のDV被害を告白。あまりの内容にスタジオは騒然とした。

 同番組では、「ヤバイ元カレNo.1決定戦」を開催。女優・国生さゆり、タレント・鈴木奈々やモデル・ダレノガレ明美たちが、過去の“ヤバイ”交際相手のエピソードを告白した。

 大久保が披露したエピソードは、18年前にOLとして働いていた頃の元彼とのこと。デートに5分遅刻したら雑誌の角で頭を殴られる、帰宅が遅いと鍋の中身を投げつけられるなどの被害に遭ってきたが、その後に必ず相手は「ごめん」と、謝罪のキスをしてきたという。そんな元彼のことを大久保は「ライトDV」だったと振り返る。

 しかし元彼の“ライトDV”はさらにエスカレートし、大久保も仰天する行動をしでかした。ある雨の日、帰宅した大久保が目にしたのは部屋の壁に大きく荒々しく書かれた“怒殺”という謎の言葉……。もちろんそれを書いた犯人は元彼で、大久保が帰宅するなり物凄い形相で、「お前持ってったの俺の傘だろ。勝手に持ってってんじゃねーよ!」と激怒してきたという。あまりにささいな理由に、大久保は「そんなことで?」とすすり泣き。すると、元彼も「俺、カッとなっちゃうと自分が何やってるかわからなくなるんだ」と謝罪。いつものようにキスをされたという。

 この仰天エピソードに、MCの内村光良は、「俺、“怒殺”とか書いたことねぇ」と大笑い。大久保も「“怒殺”って単語があるのかまず辞書を開いた」と当時の戸惑いを語った。明らかにアブナイ行動ばかりだが、キスされると「体気持よくなっちゃって(気持ちが)収まる」とうやむやになってきたそうだ……。ちなみにこの彼、大久保の誕生日に自転車をプレゼントするといういいところもあったのだが、その自転車はなんと盗難車だったという。また、相手に別の彼女ができたのが別れの理由だったそうで、出演者たちは皆オドロキの声を上げていた。

 なお、この“怒殺”エピソードは見事「ヤバイ元カレNo.1決定戦」でグランプリを獲得。さらにネット上でプチ流行語となっているのか、「マジ怒殺」「怒殺もんだわ」のようにさっそく使っているTwitterユーザーもいる。
《原田》

関連ニュース

特集

page top