郷ひろみ、99枚目シングルは前山田健一プロデュース! | RBB TODAY

郷ひろみ、99枚目シングルは前山田健一プロデュース!

エンタメ 音楽

郷ひろみ×前山田健一のコラボが実現
  • 郷ひろみ×前山田健一のコラボが実現
  • 郷ひろみ
 歌手・郷ひろみが、99枚目となる新シングル「99(ナインティナイン)は終わらない」を5月21日にリリース。前山田健一のプロデュース作品であることが1日、わかった。

 記念すべき100枚目を目前とした今回のシングルは、「99枚目は超ポップな曲にして、100枚目に向かう勢いをつけたいし、99枚目、ってなんかすごいよね(笑)」という郷の発言により、曲の方向性が決定。プロデューサーには、かねてより「すごくポップな楽しい曲だね」とその楽曲を評価していた郷が、「前山田さんとか、どう? いいんじゃない?」と提案したことで実現したという。前山田は、ももいろクローバーZやSMAPなどのグループへの楽曲提供で知られる、今最も旬の人気プロデューサーだ。

 テレビ番組での共演などもあり、すぐに意気投合した2人。3月に入って行われたレコーディングでは、前山田自ら郷のボーカルディレクションを行い、フレンドリーで楽しい雰囲気の中、「99(ナインティナイン)は終わらない」が誕生。前山田いわく、「いくつになっても、99枚目のシングルだとしても挑戦を忘れない郷さんの男前な生き方に感化されて作りました!」とのことで、歌詞には、「99」という数字が持つ“ゴールまであと一歩、まだ道の途中”というイメージと、郷の“目指す目標に向かっていく道のりのまだ途中である”という思いが反映されているという。

 また、郷はこのコラボ楽曲に、「ほんとうにチャーミングな曲ができました。僕が想像していた以上の曲を前山田さんが制作してくれたおかげです。歌っている僕がとても楽しいから、聴いてくださるみなさまにもきっと楽しさが伝わるはず」とコメントしている。

 「99は終わらない」は5月21日発売。カップリングには1983年12月にリリースされたシングルのカップリング曲「愛しい他人(ひと)~パリの散歩道~ 2014ver.」が収録される。
《花》

関連ニュース

特集

page top