「恋愛はないよりあったほうがいい」…高岡早紀が美の秘訣を披露 | RBB TODAY

「恋愛はないよりあったほうがいい」…高岡早紀が美の秘訣を披露

エンタメ その他

「恋愛はないよりあったほうがいい」…高岡早紀が美の秘訣を披露
  • 「恋愛はないよりあったほうがいい」…高岡早紀が美の秘訣を披露
  • 「恋愛はないよりあったほうがいい」…高岡早紀が美の秘訣を披露
  • 「恋愛はないよりあったほうがいい」…高岡早紀が美の秘訣を披露
  • 「恋愛はないよりあったほうがいい」…高岡早紀が美の秘訣を披露
  • 「恋愛はないよりあったほうがいい」…高岡早紀が美の秘訣を披露
 19日、女優の高岡早紀さんが、自身が巻頭グラビアを務めた宝島社のブランドムック『プラセンタ100 BOOK』発売を記念したトークイベントに出席、会場に集まったファンに向けて美の秘訣を話した。

 トークの中で恋愛について聞かれた高岡さんは「やっぱり恋愛はないよりはあったほうがいいよね。そういうことがあったほうが気持ちもモチーベションも、好きな人がいるだけで上がりますよね」と、美の秘訣を話した。

 さらに、恋愛テクニックについて聞かれると、高岡さんは「男性として意識をして接してあげた方が、男性が嬉しいかもしれませんが、私はそれができなくてこのまま、自然体ですね」と話し、自身が参加する女子会では「やっぱり最終的には恋の話を聞きたくなりますよね、皆さんどういう恋愛しているのかは、女性としては興味がありますよね」と明かした。

 また、自身が出版した本について触れた高岡さん「人生いろんなことがあるじゃないですか、いいことも悪いこともとも含めて、見た目の奇麗さだけじゃなくて、人生を重ねてきたからこそ全身にいろんなピースがいっぱい詰まっていく。ジャズの曲にあった“バッド・ビューティフル”というタイトルも、美しく生きていたいという意味を込めたもの。そういう生き方をこれからもしていきたい」と話した。

 最後に「自分らしく生きるのは難しいことだと思いますが、些細なことでもいいので、自然体で自分らしく生きている人というのは美しいと思います」と、自身が考える美しい女性について話した。
《編集部》

関連ニュース

特集

page top