キングソフト、オフィスアプリ「KINGSOFT Office」iOS版をリリース | RBB TODAY

キングソフト、オフィスアプリ「KINGSOFT Office」iOS版をリリース

エンタープライズ モバイルBIZ

「KINGSOFT Office for iOS」画面イメージ
  • 「KINGSOFT Office for iOS」画面イメージ
  • 「KINGSOFT Office for iOS」アイコン
 キングソフトは3月13日、オフィスドキュメントの閲覧、編集が可能なiOS端末向けオフィスアプリケーション「KINGSOFT Office for iOS」をApp Storeにて公開した。価格は無料で、対応OSはiOS 6.0以降。

 先行公開されていたiOS向けプレゼンテーションアプリ「Presentation」をさらに大幅機能改善するとともに、表計算ソフト「Spreadsheets」とワープロソフト「Writer」を追加した。「Spreadsheets」は現在閲覧のみ可能だが、今春中のアップデートで新規作成・編集機能が追加される予定。ユーザーインターフェイスはiOS端末の画面に最適化されている。また、Google Drive/Box / Dropbox / Sky Drive / WebDEVなどの各種オンラインストレージに対応する。

 「KINGSOFT Office」は、「Microsoft Office」ドキュメントの取り扱いが可能なオフィスアプリ。現在、PC版、Android版が公開されており、これにiOS版が加わることとなった。今春には、オフィス文書の閲覧、共有とシームレスな連携が可能なクラウドサービスも提供する予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top