綾小路翔、ドラマー離脱に悲痛……「人生で初めて出来た親友がいなくなる」 | RBB TODAY

綾小路翔、ドラマー離脱に悲痛……「人生で初めて出来た親友がいなくなる」

エンタメ 音楽

氣志團から無期限で離れることを発表したドラマー・白鳥雪之丞
  • 氣志團から無期限で離れることを発表したドラマー・白鳥雪之丞
  • 氣志團
 ロックバンド・氣志團の綾小路翔が、3月いっぱいで同バンドでの活動を無期限休止することを発表したドラマーの白鳥雪之丞について、「人生で初めて出来た親友がいなくなる」と辛い胸中を公式サイトにつづっている。

 白鳥は2012年6月に、筋肉に痙攣や硬直などの症状をもたらす「職業性ジストニア」を左手に発症し、以降はライブ活動には参加せず、そのほかの活動を行いながら治療に専念する“休学”という形をとっていた。しかし、症状は良くならず、バンドに貢献出来ずに在籍することに精神的な苦痛を感じていたという白鳥は12日、「お暇を頂戴致しました。中途半端でなく、甘えを捨て、真の意味で裸一貫。真の意味で、一から出直して参ります」と、バンドから無期限で離脱するこを公式サイト上で発表した。

 本人は「脱退」を申し出たが、メンバーからは“無期休学”をすすめられたことを明かした白鳥。活動休止について「突然の事で、本当にごめんなさい」と謝罪したが、「絶対に強くなって帰って来るから。それだけは約束するから」と、ファンに復帰を誓っている。

 そして、白鳥の活動休止に「とりあえず、今はまだまったく実感がありません」と心境をつづった綾小路。中学生の頃からバンドを組むなど、「文字通り親友だったし、自分の活動において、一番頼りになるパートナーであり、ライバルでもあった」という白鳥と、その後もともにバンドメンバーとして歩んできた道のりを振り返るとともに、「だけど、そんな彼がいなくなる。人生で初めて出来た親友がいなくなる。この25年間、恋人よりも家族よりも長い時間を共有していた仲間がいなくなる」と、悲痛な思いを吐露。「どれくらいの時間が掛かってもいいから、帰ってきて欲しい」「さよならわ言わない。また逢おうぜ、雪之丞」とメッセージを送っている。
《花》

関連ニュース

特集

page top