「安否確認サービス」のスマートフォン向けアプリ サイボウズスタートアップス提供開始 | RBB TODAY

「安否確認サービス」のスマートフォン向けアプリ サイボウズスタートアップス提供開始

ブロードバンド ウェブ

アプリへのプッシュ通知が可能
  • アプリへのプッシュ通知が可能
  • アプリ上で現在の通知を確認可能
  • 通知の全文表示も可能
サイボウズスタートアップス株式会社は3月11日、「安否確認サービス」のスマートフォン向け専用アプリの提供を開始すると発表した。これにより、メールの通知が遅延するような災害が発生しても、より確実な通知が可能になる。また、このアプリに対応した新バージョン「安否確認サービス バージョン 5.0」の公開を発表。これは大災害時の問題点として、電話が通じないことはもちろん、通信キャリアが提供するメールの遅延・不通が指摘されていることを受けたもの。

本サービスは、こういった状況でも通知を伴う緊急時のコミュニケーションを行うことができる専用アプリ。安否確認サービスではメールに頼らないコミュニケーションも取れるように、東日本大震災時にも多く利用されたTwitterに連携しているが、今回のアプリ追加によりキャリアメールが遅延状態に陥ったとしても、アプリによる確実な通知が可能となる。なお、安否確認サービスを利用しているユーザは無料でアプリを利用できる。対応OSはAndroidとiOSで、Android対応アプリを先行リリースする。iOS対応アプリはApple社へ申請中につき、認証が下り次第の公開となる。

「安否確認サービス」のスマートフォン向け専用アプリを提供開始(サイボウズスタートアップス)

《吉澤亨史@ScanNetSecurity》

関連ニュース

特集

page top