殺さないスナイパー新垣結衣!!……『S -最後の警官-』新レギュラー | RBB TODAY

殺さないスナイパー新垣結衣!!……『S -最後の警官-』新レギュラー

エンタメ 映画・ドラマ

『S -最後の警官-』 (c) 小森陽一、藤堂裕、小学館/TBS
  • 『S -最後の警官-』 (c) 小森陽一、藤堂裕、小学館/TBS
  • 新垣結衣(林イルマ役)/『S -最後の警官-』 (c) 小森陽一、藤堂裕、小学館/TBS
  • 新垣結衣(林イルマ役)/『S -最後の警官-』 (c) 小森陽一、藤堂裕、小学館/TBS
  • 新垣結衣(林イルマ役)/『S -最後の警官-』 (c) 小森陽一、藤堂裕、小学館/TBS
  • 『エス - 最後の警官 -』 原作:小森陽一、作画:藤堂裕『エス - 最後の警官 -』(小学館「ビッグコミック」連載中)
  • 林イルマ/『エス - 最後の警官 -』 原作:小森陽一、作画:藤堂裕『エス - 最後の警官 -』(小学館「ビッグコミック」連載中)
 TBSテレビドラマ『S - 最後の警官 -』(毎週日曜21時00分)。警察を舞台にしたこの物語は、幅広い世代から支持を得ている向井理と、今、最も注目を集める俳優のひとり、綾野剛が共演。そこに新レギュラーとして新垣結衣が参加することが明らかになった。

 2014年1月スタートから高い視聴率を維持している『S - 最後の警官 -』。2月23日放送7話までの平均視聴率は14.6%で1月期民放連続ドラマ中1位だ。そしてドラマの終盤、3月9日放送の第9話から、新垣が出演する。

 新垣が演じる林イルマは、NPS=警察庁特殊急襲捜査班で、一號(演:向井)と組んでいた蘇我(演:綾野)が元の所属に戻った後、次期スナイパーとしてNPSに入隊する紅一点。巡査。かわいらしい容姿とは裏腹に地元の焼酎をこよなく愛す豪快で体育会系の女性だ。

 オファーを受けた時の感想を新垣は「台本を読んで初めてテロという言葉を身近に感じました。人は常に1つの感情で生きいているわけじゃないというのも改めて思いました」と語る。主演・向井ついて「以前よりもとても溌溂としていて、楽しそう」と印象を述べ、「私もそれにのっかって楽しみたいと思います」と語る。スナイパー役は新垣にとって初となる役柄で、スナイパーの構えなどアクション練習は楽しいという。「女性スナイパーという役はこれまであまり無かったようなので、せっかくだから格好良く見せたいし、なるべくリアルにお見せできるようがんばります」。

 韓哲プロデューサーは新垣の起用について「男くさい世界に華やかな色を足してもらいたいと考え、新垣さんの出演を熱望しました。スナイパーという役柄でありながら、陽気な体育会系キャラでもあり、新垣さんが演じたことのない役どころを楽しみながら演じてもらいたいですし、楽しみにご覧いただきたいです」と説明する。

 TVドラマの原作はビッグコミック連載中の人気漫画『エス - 最後の警官 -』(小学館)だ。イルマは漫画から設定変更をしているという。イルマは、ゆづるの両親を殺した通り魔を射殺した警察官の娘だ。その後、父は苦しみ警察官の職を辞す。父の姿を見たイルマは、決して殺さないスナイパーになると決意する。急所を外し「殺さない」。一號の「誰も死なさない」という思いは、そのきっかけとなった幼馴染の両親の事件に関わる人物の娘も持っていた。

 『S - 最後の警官 -』第9話、新垣登場回(3月9日放送)あらすじ --- 刃物を持った男が元交際相手を脅して地下トンネルに逃げ込んだ。イルマも現場へと向かう。度重なる元交際相手への暴力、ストーカー行為など男の情報を聞いたイルマが「見つけ次第倒す」と、過激なことを言い放ち周囲を固まらせるのだった。被疑者を追い込んでいく一號ら。確保するかに思えたのだが……。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top