主人公は日本人男の子 「アベンジャーズ」新作アニメ、4月放送 | RBB TODAY

主人公は日本人男の子 「アベンジャーズ」新作アニメ、4月放送

エンタメ その他

「ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ」  (c) 2014 MARVEL
  • 「ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ」  (c) 2014 MARVEL
 日本人の男の子を主人公とした、人気アメコミ「アベンジャーズ」の新作テレビアニメ「ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ」が4月2日よりテレビ東京系6局ネットで放送されることが決定した。

 日本で製作された本アニメは、マーベル初の男児向けテレビアニメ・シリーズ。アイアンマン、ソー、ハルク、キャプテン・アメリカといったマーベル・ヒーローたちで結成された最強チーム“アベンジャーズ”と、日本人の主人公・アキラを中心とした5人の少年たちが力を合わせ、それぞれの能力と必殺技を駆使して、地球征服を企てるロキの野望を阻止すべく闘いを挑む。おなじみの“アベンジャーズ”ヒーローやスパイダーマンはもちろん、シリーズが進むにつれウルヴァリンをはじめとしたX-MENのメンバー、ブレイドなどが続々登場する。

 ヒーローたちが少年たちの“メンター(指導者)”的存在であるという設定は、これまでの日本の男児向けアクション作品にはなかった特徴。少年たちをパートナーに、未熟な彼らを導きながら戦うと同時に、少年たちも戦いを通じて仲間との絆や友情の大切さを学んでいく。尚、物語が進むにつれて、アベンジャーズと少年たちは活動の拠点をニューヨークから日本に移していく。

 「ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ」は4月2日より毎週水曜18:30から放送される。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top