【MWC 2014 Vol.27】Huawei、薄型・軽量ボディの4.5型「Ascend P7 mini」 | RBB TODAY

【MWC 2014 Vol.27】Huawei、薄型・軽量ボディの4.5型「Ascend P7 mini」

IT・デジタル モバイル

HuaweiがMWC 2014で発表した「Ascend P7 mini」
  • HuaweiがMWC 2014で発表した「Ascend P7 mini」
 中国Huaweiは23日、MWC 2014において4.5インチでLTEに対応するAndroidスマートフォン「Ascend P7 mini」を発表した。厚さ7.8mm、重量115gの薄型・軽量ボディが特長。

 MWC 2014で発表された「Ascend G6」のLTEモデルといった位置づけで、仕様、サイズはほとんど共通。仕様は、ディスプレイが4.5インチのIPS液晶(960×540ピクセル)、OSはAndroid 4.3、メモリ1GB、プロセッサはクアッドコアのSnapdragon 400「MSM8926」(1.2GHz)、ストレージは8GBを搭載。カメラはメインが800万画素でサブが500万画素。

 ネットワークはLTE Cat 4(下り最大150Mbps/上り最大50Mbps)に対応。Wi-FiはIEEE802.11 b/g/n、Bluetooth 4.0、DLMA、NFCを内蔵する。NFCは「Ascend G6」には対応せず、「Ascend P7 mini」のみの対応となる。

 バッテリー容量は2,000mAhで、本体サイズは高さ131.2mm×幅65.3mm×奥行7.8mm、重量は115g。価格は299ユーロで、4月に発売の予定。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top